こんばんは!

寄せ植えチャンネルの寄せ植え大好き❤西山恭枝です😊


今回は、あと1週間を切りましたが、
来週水曜日にさいたま市(浦和駅前)で行なう
ちょっと変わった寄せ植え教室のお知らせです📢


普通の寄せ植え教室は、
植物の豆知識やお花の管理方法があって
寄せ植え植え込みがあって、、、
と順番は違うにしても、
こんな感じでフワッとした教室かと思います。


が、、、

私の行なっている教室は、ちょっと変わってます。


どちらかというと
「なぜそういう作業をしなくてはいけないのか?」
という、もっと手前のことからお話しします💦


なので、
どうしても講義の時間が多くなるので
教室というより講座的な学ぶレッスンになります。


ちょっとタイトル的には堅い感じがするので
あまり「講座」というのが使いたくないのですが、
やっぱり内容は講座なんですね。。。


でも、ご受講頂いた方には、
結構好評をいただき、
「今まで理由を知らずにやっていたので、
本当にこのやり方でいいのか不安でしたが
理由を知って納得しました!」

というお声が多いので、
私の教室は、講義の時間や植え込み中も
会話がとても多くなります


何でもそうですが、
納得して理解して行動するのと
知らずにただ行動するのでは
全然結果が変わります。

プロとアマチュアの違いもここにあります。

寄せ植えのセンスも、選び方、植え方ですので、
そこに集中すると、ある程度はセンスを成長させることができます


そんなちょっと変わった寄せ植え教室をぜひご体験に来てください!


お申込は、Facebookのイベントページとなります
⬇︎    ⬇︎    ⬇︎


※お支払いは、当日となってます。
※お申込締め切りは、8/20(月)です。


IMG_2556


こんばんは!


いつの間にか寄せ植え教室が締め切り前に
満席になっていました(* ॑꒳ ॑* )⋆*


毎月土曜日(不定週)で行なっている
川口緑化センターでの寄せ植え教室🌿

今回は、締め切り前ですが、仕入れのこともあるので、
確認の電話をすると、

「20名満席で、キャンセル待ちも…」

というお言葉が💦


でも嬉しいことです❗️



IMG_9214
IMG_9044
IMG_9673


今回は、どんな寄せ植えを作ろうか楽しみです🌸🌸🌸


テーマは、
「ハーブを使った香るコンテナガーデン」。



です。


8月は、お休みですので、
お車で来られる方は、
ぜひ寄せ植えを作りに来てください


6/30(土) 川口緑化センターにて
7/ 1(日)  大宮よみうりカルチャーにて

よみうりカルチャーでは、毎月第1日曜日に定期開催が決定しましたので、
電車で来られる方は、ぜひ作りにきてくださいね❗️
※よみうりカルチャーさんのトップページでご紹介いただいてます






こんにちは!

寄せ植えデザイナーの西山恭枝です✨


昨日は、突然猛暑のような暑さになりましたが、
逆に成長途中に雨が降るとちょうど良いかな、と思い、
昨日種を蒔きました✨


IMG_0359


そして、
即席でこんなトンネルの遮光ハウスも
作ってみました✊🏻


生産者の経験もこんな時に
一応役立ったかな、と😁


ここに用土を入れて、
毎年夏休み中に緑化センターさん主催の
の野菜です🥦


*  *  *  *  *

私の小学生の頃の夏休みの宿題を振り返ると…


わりと日記は、書いていたと思いますが、
8月のはじめぐらいまで😅


でもプールだけは欠かさず通いました

学校のプールもわりと好きで、級アップのために
毎日通い、空いてる時間はお友達と自転車で市営のプールへ行って、
基本的に外で過ごすことが好きでした✨


そして一番最後に残ってはいけないものが残ってしまう…

「自由研究」


やりたいと思うときには、
観察するもので日数もなく、
後悔先に立たず💦


結局、図書館で色々調べて、まとまりのない資料集を提出。。。


だからこそ、
自分の子供達も含めて、
親子でやれば楽しめるんじゃないかな?
と思って始めたのが、この教室でした


*  *  *  *  *


毎年、野菜の種から私が蒔いて
なるべく無農薬で育てて、
お子さんと一緒に植えるのも
とても楽しみです✨


今年は、ミニチンゲンサイです!


チンゲン菜を育てて小さいうちに食べるのではなく、
ちゃんと「ミニチンゲンサイ」という種で作ります



参加されるお子さんは、
ご兄弟で、2年生のお子さんもいらっしゃるので、
なるべく同じ野菜が重ならないように、と思いつつ、
この暑い時期の条件がなかなかクリアできる野菜が少ないのが弱点。


はじめた年から6年間は、

・今の時期に種をまける野菜
・7、8月の暑い時期でも育つ野菜
・小さなプランターでも育てられる野菜

などの条件がある中、
緑化センターの方と色々調べたり打ち合わせを何度も行なって
一度も休むことなく続けることができました


そして今回は、
5年前に行なったミニチンゲン菜。


小さいので、早く育って夏休み中に収穫できるので、
観察日記用のプリントもつけて自由研究に



もう1年生から受けてくださったお子さんは、中学2年生!

ちなみにうちの下の子も中学2年なので、
小学1年生の時に始めた年であり、
ゆとり教育が終わった年ですね


頑張ってスマホを何とか仕事に使っている私💦でも
子供達の受けている教育内容の違いや
これから未来に向けて大学受験のセンター試験がなくなる
という問題などなど、変化の激しさについていけるかと思いますが、
意外と子供達は柔軟で、
「どうにかなるよ」と学校の先生を信じています


信じる力ほど勇気付けられるものはないな、
と思うのと同時に、
野菜教室で教えているお子さん達が
真剣にメモしたり話を聞いてくれる姿が
私の8年間の励みになってるんだな、
と気づきました


今日も暑いですが、
水分補給して塩分も適度にとって、
頑張りましょー




こんにちは!

先日は、大阪での地震で多くの被害があり、お見舞い申し上げます。

私の住んでいる関東では、東日本の震災が思い出されますが、
改めて防災の意識を振り返りたいと気づく出来事でした。



天気は、昨日夏晴れのような照り返しがありました。

その晴れ間に、娘の体育祭は無事開催されました

中学生にもなると、女子なところが増して、
外見も気にし始めています

まだ娘は色付リップでとどまっていますが、
この先どうなることやら、、、
と、手をかけられないもどかしさも感じています



マリーゴールドの寄せ植え



さて、
手をかけられないもどかしさというと、、、
プロの講師への寄せ植えデザイン育成も同じです。

特に草花の自然を相手にしたデザインは、
育てることも考慮しなくてはいけなく、
「デザイン」と一言に言っても実はとても複雑です。


寄せ植えデザイナーの講師は、関東だけでなく、
東北にも講師として活動しています。

その講師と私は、顔を合わせてお話しはしていますし、
レッスンも顔を見ながらレッスンしています。

ですが、直接お会いしたことはありません。


これは、最近ビジネスの中で良く利用されている「ZOOM」(ズーム)という
ネットのテレビ電話サービスです。

もちろん無料のシステムで、Skypeと同じような仕組みです。


私も他の仕事で一緒に仕事しているビジネスパートナーとは、
お互いスケジュールが詰まっていて移動時間を考えると会えず、

でも、
夜の夕飯後の2時間なら空いている!
昼間も外出するけど1時間だけなら空いてる!

というときに、

自宅でこのズームを利用して打合わせをしたり、
複数人で会議を行なったりしています。


そこで、
寄せ植えデザイナーの認定講師も全国から募集して、
このズームで寄せ植えレッスンを行ない、
技術アップできるか受講してもらったところ、

効率よく、普段のレッスン時間と変わらず、
レベルアップすることもできる、ということがわかりました



今回ご紹介する寄せ植えレッスンの一般公開にあたって
詳しいご案内も作りましたので、
ご興味ある方は、まずこちらをお読みいただければと思います


寄せ植えレッスン初!オンライン講座


※ブログをお読みの方を優先にご案内しておりますので、
 寄せ植えデザイナー協会のトップページではなく、
 上記のリンクよりお入りください。




おはようございます!

寄せ植えデザイナーの西山です♪


寄せ植えのセンスアップできる人は、

ズバリ!


IMG_9045



「センスが良くて、それをちゃんと伝えられる講師に出会った人」


そして

それを聞いて「言われたことをそのままやる方」


です!


でも、ここで注意は、「言われたまま」です!


数回やって自己流に…


というのもダメです。



このモスバーガーのドッグのように♪


私もメニュー開発に携わっていましたが、このマニュアルとは、「キレイに美味しくできてる」で、
しかも「誰でも」できるようになるのです。

それを食べてもいないのに自己流で
見た目だけで変えてしまうのは、お客様のためにもなりませんよね。



また、

寄せ植えや草花全般を育てる自信がない…


それは、自分の悩みを解決してくれる講師(プロ)に出会っていないから。


植物は、「食」と違って、毎日「なくても生きていける」ものです。
(趣味としての好き嫌いではありません)


そして、水やりで嘆いている方も
水やりの本当の簡単さを伝えてもらっていないからできないのです。


情報に振り回されてしまっていたり、どの情報をどの場面でどう使えばいいのかがわからない、ということが原因です。


たとえば、水やりは「鉢の底からたっぷり出るくらい」という方法で、まだやっていますか?

私は、そんな伝え方はしません。

もっと具体的に伝わるようにお話ししているので、水やりで失敗していた方もほとんどの方が、水やりが得意になっています



IMG_8352



花を育てる自信がない人ほど、「寄せ植え」を作って育てたほうがいいと思っています


育てる上で、水やりの環境を考えてみると…


購入した時の鉢 < 寄せ植え < 地植え


この中で、寄せ植えを楽しんで作って育てられるようになるには、何が一番大切だと思いますか?



・苗選び、土選び

・カラーを大切にしたデザイン

・自分に合った管理ができるようなスペース選び



いつも私がデザインするときに、一番大切にしていることは、実はこの中にはないです。



プロを目指して寄せ植えデザイナーの講師になった方は必須で学んで実践してもらっていますが、
プロでない方は、そこまでこだわる必要はありません。


まずは上の3点を基本としていただければと思います



自分の管理にかけられる時間をきちんと把握して、
忙しくても寄せ植えを育てて心にも潤いを


ご参考までに♪




こんにちは!

つい先日、YouTubeで公開中の
をリアルの教室で行うことが決まりました❗️


7月6日(日)に千葉県習志野市です💦

というからハーバリウムではないことを
察していただけると思いますが、
こんな感じです⬇︎


IMG_6626

こちらの動画は、現在8万6000強の視聴回数になり、
毎日とても多くの方に見ていただき、今も回転スピード劣らず増え続けています


もちろん、本物のハーバリウムとは雰囲気もちょっと違いますが、
こちらも100均の造花とは思えない!
とご好評をいただいて人気な造花アレンジです✊🏻


まだまだ先ですが、
この動画のおかげもあり、
動画のお仕事が増えています。


今日も講座の撮影をして
これから編集。

明日も1日動画撮影です


5/31には、スマホだけで作れる動画講座を開催

今日、合間に自分のチャンネルでも動画アップしました☺️


私がこだわる動画作りは
いつでもどこでも誰でもできる!
です。


ので、私の編集場所は、
特に電車の移動時間が多いです✨

今回の動画も移動中や時間調整のカフェなど☕️

好きなコーヒーを飲みながらですので
全然苦ではありません💕


もしスマホをお持ちで、動画やってみたい方は、
まず5秒動画からスタートしてみてください!

行動は、実際にした人としない人では全然違います✊🏻

5秒動画は、料理が運ばれてきて
鉄板がジューっとなっている瞬間、
半熟目玉焼きが乗ったハンバーグを切る瞬間
空で飛行機雲ができる瞬間
などなど、
普段の何気ない瞬間の
幸せをお裾分けする気持ちでやってみてください



新作のYouTube動画は、こちらです⬇︎


ではまた〜

こんにちは!

今回は、準備ができましたので、寄せ植え教室のご案内です


まだ寒い日や雨の日もありますが、
やっぱりこれから暑くなることを意識して
寄せ植えとも付き合っていかなくてはいけない季節ですね


IMG_8385



夏は、水やりも大変だし、
と思われるかもしれませんが、
実は夏の寄せ植えは相反するんです。

「暑くて土がすぐに乾きやすい」

その反面

「蒸れやすい」

蒸れやすいというのは、湿気ているはずですが
土は乾きやすいと反していますよね。


水が切れやすいのに湿気てる?


なんで?


蒸れて湿気ているのは、
葉と葉の間の株元ですが、
その湿度が降りてきて
土も湿ってもいいはず。。。



この視点ですと、
寄せ植えにとってデメリットでしかありません。


でも、逆にメリットにしてみると、

「湿気で潤っていて水切れしにくい」

こんな寄せ植えが作れたらな〜

と観察して、色々な株と株との間隔を試して
蒸れない間隔を発見したのが
この教室でご紹介する方法です


YouTubeでは、なかなかお伝えし切れない
細かいコツもレッスンではたっぷりお時間もありお話しできるので、
ぜひこの価格のお得な教室で学んでみてください


詳細・お申し込みは、
ご確認ください

会場最寄り駅は、大宮駅となります。
(JR埼京線、湘南新宿ライン、高崎線、京浜東北線)




ベランダや玄関に
ぜひ飾ってみてください




IMG_8393



ーーーーーーーーーーーーーーー
他、寄せ植え教室

◆川口緑化センター
    ※春の小品盆栽展も同時開催されています。

    ※朝顔・ほおずき市、観葉植物の寄せ植え展が同時開催されています。

お車の場合は、イベントがあるため、混雑しますので、
少し早めにお越しください。


こちらもぜひ

おはようございます^ ^

寄せ植えデザイナーの西山です。

こちらでは、動画でお伝えしきれないことをお伝えしていこうと思います

IMG_8030



寄せ植えは、色々な植物を共存させていますが、
芸術的発想では、重ね合わせて絵画のように…

なんて表現でデザインすることもあります


でも、絵画ってどう描くの?

というほど、私は絵の知識はありませんし、

残念なことに下手です



では、どうすれば上手にデザインできて、上手に育てられるのか?


私はいつもほぼ水やりだけで育てています。


寄せ植えを作る手順は、
一番に「苗選び」を重視しています。

寄せ植えのすべては、苗選びにある、と思っているので。


え?培養土は?容器は?

と思われるかもしれませんが、私は断然「苗選び」に命をかけます

培養土は、値段相応ですし、
容器は、苗ありきの容器です。


その大切にしている苗選びの一番の秘訣は…


「農薬のかかり具合」


を選びます。




これは、今まで話したことはないです。。。

なぜなら、一番大切なノウハウだからです!


そしてなぜお話ししようと思ったかというと、
この知識を無くしたいと思ったからです。


IMG_8055




農薬は色々な種類があり、寄せ植えを綺麗に作れるのは
この農薬あってのことだと思います。

農薬に感謝しています。。。

でもやっぱり、、、
野菜のように食べるわけではありませんが
少しは吸ってしまうので体には良くないことですし、
実は普通に量販店で販売している薬品でも
草丈を高くしない薬品があったり。。。


お花で食べるものでなくても
植物にもデザインにも育成にも影響するので、
私が寄せ植えに活かしている方法を
少しお話しします。



それは、特に矮化剤という
花の草丈を小さく保つ薬です。


このかかり具合が大切です。


かかりすぎてると見た目も窮屈で、広がらず、
広がらないということは、他の苗とも絡まらず、
絵画のような色の重なり合いが表現できません。

また成長過程でも、
葉や蕾は多いですが、小さかったり縮れていたりして
結局蕾は咲かずに終わってしまうこともあります。


そんな苗があったとき、私は、
その植物が新種で、どんなにかわいい花が咲いていたとしても
購入しません。


特にギフトで仕入れる時には、尚…



寄せ植えは、一つのある程度決められたスペース(容器)に
色々な国から来た植物を共存させるので
ここが一番大切な苗選びと思っています。


同じ種類の花でも、葉が小さかったり、蕾がいっぱいあるけど小さいものは、
あとあとを考えると逆効果になります。




良かったら苗選びのご参考に



今日も雨のスタートですが、
滑らないようにお気をつけください♪

ではでは〜✩°。 ⸜(* ॑ ॑* )⸝

こんにちは。


今日は、2回目のブログになりますが
雨続きでせっかく咲いたバラも散っています

もう梅雨に…とならないように
祈るばかりですが(^_^;)


IMG_8288



さて、以前からフツフツと思っていたことがあるのですが
寄せ植えデザイナーの資格の中に、

講師にはなれないけれど、
デザインが勉強できるグレード(級)を作ろうと思っています。


デザインのコースというと、難しく感じると思いますが、
誰でも(センスない方でも)作れるようになるためのデザインのコースと
ある程度経験のある方とはわけたクラスになって
今回は、前者の方を募集と思います。


秋に向けて準備中ですので
もうしばらくお待ちくださいね♪


あと、私の寄せ植えを見てくださっている方は、
YouTubeの普及もあり、遠方の方も多いので、
遠方の方も学べるようにオンライン講座も考えています


そのレッスンは、(仮)「寄せ植えデザイナー協会・無料会員」の特典として
会員限定レッスンと思っています


まだ夏も来ていませんが、、、
秋に向けて色々スタートしたいと思いますので、
準備しています^ ^


他にも会員(無料)の特典として、こんなことあったら良いなー
とご希望があったらぜひコメントください!
(メッセージでも良いですよ!お気軽に^ ^)


ではでは〜(* ॑꒳ ॑* )⋆*

こんにちは!

昨日もお料理研究家の方の料理レシピを
スマホだけで撮影するお仕事でした☺️

ゆるベジってご存知ですか?

今年、クックパッドの注目キーワードにもなった
言葉ですが、あな吉さんこと浅倉ユキさんが開発された
お料理の手法です^ ^

FullSizeRender




先日も書きましたが、
ご縁あって今一緒にお仕事させていただいてます。

私は、そもそもYouTubeで「寄せ植えの作り方」公開し始めたのは
日本初くらい古くからやっているので、誰にもみてもらえない日の方が多く、
視聴回数やチャンネル登録者数の目標もありませんでした

でも、やっぱり継続って大切だな〜
と実感したのが、このお仕事を頂いた時でした。


数年経った今では、
YouTube(動画)の関係のお仕事がたくさん来ています。



かといって、寄せ植えの仕事を辞めたわけではありません。


きちんと寄せ植え制作してギフトでお使いいただいたり
寄せ植えデザイナー育成も行なっています。


寄せ植えのお仕事をしていなければ、
動画のお仕事もなかったので、
忙しいからやめる、という選択肢はありません。

さらには、
このゆるベジの浅倉さんは、時間管理術の手帳も開発されていて、
私と同じ主婦であり起業されて、ご主人とは違う仕事なので
自分で仕事の管理をされている社長さまです。

お子さんも3人いらして、
つあんと毎日手作りのご飯を3色作られながら、
夜遅くまで仕事しています^ ^


そんな素敵なあな吉さん開発のお料理を
副代表のはちさんが、テキパキと作られる様子を
昨日も撮らせていただきました


IMG_8280
レモンムース

なんとお豆腐で作っているのです!

しかも、寒天なのにプルプル柔らかい爽やかなムースです。



IMG_8241
上から
米粉チョコレートパウンドケーキ
3色蒸しパン(人参、かぼちゃ、レーズン)

こちらもデザートやおやつの分類ですが、
米粉も柔らかいパウンドケーキになっていて
アーモンドが練りこんでありますが
アーモンドプードルではなく、アーモンドを砕いたものなので
油っぽくなく、いくらでも食べられてしまうほどのさっぱり感♪


3色蒸しパンは、3色なのに、緑は菜っ葉ではありません!

実は…

かぼちゃの皮なんです



IMG_8245
これは何?

一瞬、細めのたくあんにも見えなくもないと思いますが


こちらは、ニンジンのソーセージです🥕子供用かな?

と思いつつ食べてみると意外にも

ニンニク風味がほんのりと、
お父さんのおつまみになる逸品✨



昨日で、30本余撮影。



ゆるベジって、手間かけずにサラダで野菜を食べるの?
ゆるベジって、ゆるーい味付けで薄味かなぁ?


って、私は思っていましたが、

どこがゆるいの?!

というくらい、完成品は
味付けしっかり、おいしい野菜のままで
火を通すのでたくさんの食べられるんです


出汁や化学調味料、卵なども使わないのに
結構味付けがしっかりしていて
子供やご主人からもリピートされるお料理のようです



私も寄せ植えが、
こんなふうに気軽に楽しんでもらえたら良いな〜と
思いました





こんばんは!

今日は、自分のメモ書きのようになりますが
美味しくて、簡単なサックサクスコーンが出来たので、
その分量をご紹介します


本当は、小麦粉で作りたかったのですが
今日は家を出ない!
と決めていたので(4日のことですが)
在庫であったホットケーキミックスで作りました


まず材料と分量は、
ホットケーキミックス…2袋(300g)
オリーブオイル(サラダ油も可)…大さじ3杯
牛乳(うちは低脂肪)…75g

そして作り方は、
1、全部材料をボウルに入れてゴムベラで混ぜる。
2、粉っぽさがなくなってまとまってきたら、手でまとめる。
3、生地がツルツルになってきたら、平らなところで1cmの厚さに伸ばす。
4、お好みの型でくり抜く。(型が小さい時はコップでもOK)
5、180度に予熱したオーブンで15分焼く。


そうすると、、、

IMG_8036

こんな感じにサックサクのスコーンが簡単で
洗い物も少なくできます

一番左のように割れ目を入れたい時は、
生地をまとめる時にきれいにこねるのではなく、
雑に重ねていくとパイ生地のように何重にもなって、
焼いた時にひび割れします

型から抜き取った後も、切れ目はそのまま、
きれいにまとめるとスコーンぽくなくなります(^_^;)


なぜ急にこんなお料理の話をするの?

というと、、、

実は今、動画のお仕事をさせていただいてます

スマホだけで、撮影から編集まで行なうお仕事で
料理研究家の方の動画を100本撮影します

IMG_7884

IMG_7860


まだ撮影は始まったばかりですが、
料理レシピの動画を1日に10本以上撮影しています(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

編集ももちろん、100本(o´艸`)


そして、その料理研究家というのは、
ゆるベジというお野菜がたくさん採れて、
しかも面倒でない料理法を教えている方

あな吉さんです


なんと言っても、ゆるベジは、油少なく、化学調味料を使わず、
野菜の旨味や水分も最大限に活用して、無駄がない!

しかも、洗い物が楽!

慣れないうちは、薄味だなぁ〜と感じたら、
ちょっと普段の調味料を加えて、我慢はしなくてもOK♪

本当に名前のようにゆる〜く野菜を色々な方法で
食べたい時にとっていく感じです

簡単に作れるので、一生懸命作り置きなんてしなくても大丈夫ですし。



料理の本などは、17冊書かれていて、こんな感じです↓

あな吉さんは、他にもあな吉手帳という時間管理の手帳も開発されていて、
本当に多方面でご活躍です☺️


そんな方とご縁ができ、今一緒に仕事させていただいてます。




もちろん、手帳術も教えていただきました

そのおかげで、休みも増えました🌸


私も動画をお仕事にする気はありませんでしたが
ご縁あって、教えて欲しいというお声が増え、もう一つのお仕事としてやらせていただいてます


また、都内のカルチャーセンターでも
動画講座を開くことになりました( ॣ•͈૦•͈ ॣ)


秋からですので、もうちょっと先ですが。


自分でやりたい!
と思う仕事より、やってほしい!
と周りから言われてやると急速に発展する、
というのは、今の私だからです。

みんながみんな同じようにはいきません。


それを知るのが、春夏秋冬理論です。

占いのようで経営学な人生の法則。

良かったら、生年月日で判定できるので、
やってみてください




良いGWを


このページのトップヘ