寄せ植えデザイナー*西山恭枝のblog

寄せ植え講師として学んだことを活かし、一般社団法人寄せ植えデザイナー®協会を数年前に設立。TV出演、イベントの大人数講習会・デモンストレーションで多くの方が寄せ植えを楽しんで作ることが嬉しく、寄せ植えを通して寄せ植えの普及活動を続けています。普段は、庭作り(自宅・請負)や主人の手伝いで他業種のお仕事を兼業しています。年子の中学生が2人♪

こんにちは!


先日の続きです😊


昨日でイベントも終わったので、早速受賞作品のご紹介です✨






3列のディスプレイ棚には、今年もまた個性的な作品が飾られ、ワクワクして拝見しました✨




🌼大賞🌼


タイトル
【Shade Hanging Basket のすすめ】


初夏にぴったりのイメージがある作品で、基本の全体の形もまん丸く出来ていてバランスが絶妙ですね😊

ちょっと遊びもあってひょっこり出ている花々もハンギング全体の丸いラインを崩さずに素敵ですね。


カラーリーフの重ね方や組み合わせ方も同じ色で微妙な葉の素材の違いを表現していて、まとまりもあります☘️





🌼最優秀賞🌼


タイトル
【森の宝石箱】


個性的な作品の1つですね✨

胡蝶蘭とカトレアが宝石で、下草的に日陰を好むカラーリーフやシダなどで、育てる環境もしっかり踏まえた作品です☘️


何と言っても、豪華な作品ですね〜😊





🌼優秀賞🌼


タイトル
【風鐸】


ふうたく。

大きめの青銅製の鈴で、仏堂や仏塔の屋根の四隅に付けられて、邪気除けの鈴。

なかなか思いつかない風情あるタイトルに、2つのフレームで囲ってあるかのような空間を演出した高度な作品ですね✨

ブルーのお花も親しみあるロベリアで、和のテイストも良いです😊




🌼特別賞🌼

             

タイトル
【黄昏刻】


夕暮れの沈む頃でしょうか。

でもまだ沈み始めの明るい時間のよう🌙

上の方が明るく、下にかけてくらい黄色の植物を使われていますね✨

全体の形も丸く綺麗ですね😊




ここからは、入賞です。

作品写真のみでのご紹介です✨



🌼入賞🌼






受賞された方々、おめでとうございます㊗️


ハンギングバスケット部門のどちらも素敵な作品でした✨



ここからは、入選しなかったけれど、個人的に良いな〜と思った作品です❣️




こちらは、私の好みの色です☺️

あとは、形も綺麗ですね💕





こちらも紅白でおめでたい色の組み合わせで好きです🌸

私のやっていた園芸店では、地域性ですが、このわかりやすい組み合わせが好まれて「売れる組み合わせ」ですね😊✨



ハンギングバスケット部門は、壁掛けとつり玉にわけてお届けしました✨


次回は、お庭部門または鉢植えのバラ部門悩み中ですが、お届けします🌹




それではまた〜😊



こんにちは❣️

先日行った『国際バラとガーデニングショウ』の様子を書いていきたいと思います🌼


ただし、まだ会期中ですので、もしこれから行かれる方は、この先は後日に見て頂ければと思います🙇



また行かれなかった方にもお楽しみいただきたいのですが、全て掲載すると莫大な量のため、受賞作品と私の良かった作品、に厳選させていただきます🙇








出品された作品全ては小さくまとめさせて頂きました☘️




受賞された作品のご紹介です㊗️





🌼最優秀賞🌼


タイトル
『La vie est belle〜人生は美しく楽しい〜』


多肉植物で囲まれたシックなハンギングバスケット。


全体的にアンティーク系で落ち着いた作品ですが、アジサイで可愛らしさも💕


最近流行りのカラーリーフをフラワーアレンジのように散らばせる技法も入っていますね😊


また、理想的なダイアモンド型に出来ていて、左右のバランスも良いですね。





🌼優秀賞🌼


タイトル
【May your dream come true】


「あなたの夢が叶いますように」ということですね。


優しい白を赤茶系のカラーリーフで囲って、力強さも感じますね。

クローバーも自然に伸びて、天に手を伸ばしているような感じも🌸


アーティスティックな作品ですね✨



🌼特別賞🌼


タイトル
【Fantastic〜植物とともに〜】


こちらは、ふんわりモコモコという感じで、マカロンのようなイメージがしました☺️


紫に、白ではなくクリーム色を使っているところと、カラーリーフも黒系で格好良さもありますね✨

私もお気に入り作品の1つです😊





🌼特別賞🌼


タイトル
【ニュアンスの森へ】


赤とライムグリーンが基調で、背景のボードもアンティークで良いですね〜😊


ストロベリーキャンドルが自由奔放に飛び交っていて、下の垂らしてから花穂がグッと上がってる植物の使い方が、印象的ですね✨



以下入賞は、写真のみご紹介です☘️


🌼入賞🌼








そして、ここからは、私が個人的に良いな💕と思った作品です😅




パステル系で多色使いは、結構難しいですが、満遍なく使いこなしていて、ペチュニア・クリームソーダもさりげなくて好きです😊



上下でカラーの組み合わせの違いが楽しめて、全体もドーム状で丁寧に作られてていいな、と思いました✨





配置がわかりやすく、でも繊細にカラーリーフを使いこなしていて良いな〜と✨




アジサイとライム系の組み合わせがお気に入りです💕


まだまだあったんですが、長くなってしまうので、この辺で😅


ハンギングバスケットは、吊り下げタイプのラウンド型の部門もあるので、次はそちらをご紹介したいと思います😊



それではまた〜✨




こんにちは!


バラの開花が始まると、次々と咲いてきて、私の撮影が追いつきませんね💦


早速、庭の中央に植えてあるバーガンディから🌹





ベルベットの生地のような厚みのある花びらです。


去年は、咲いてくれましたが、まだ植えつけてすぐだったので、まばらでしたが、、、

今年は思いっきり咲いてくれました✨✨✨



そして、初開花した…




ピエール ドゥ ロンサール🌹


つるバラとして有名で人気に高い品種ですが、私の庭の子はまだ幼いので、草丈は低いですが、咲き出すと綺麗ですね〜☺️




この中心の花びらも他にはない魅力です🌸



もう1つ、庭のメインにしようと育てているつるバラのアルテミスも、さらに咲いてきました〜❣️



蕾もまだまだ…




このアルテミスも国際バラとガーデニングショウで購入した苗を地植えしました(^-^)



あと、先日もこちらで載せたルージュのピエールもたくさんの蕾が咲き始めました✨





この向かい側に枕木道を挟んで植えてあるオレガノ↓



パンジーももう少し頑張ってくれそうですが、、、

今日は30度くらい急に気温も上がるので、どうだろうと心配ですが💦




こちらは、初植え&初開花です↓



クラスペディア(キク科)のグロボサ属🌼


お花を楽しんだ後は、ドライフラワーもやってみたいと思います💐




もう1つ🌸


美味しそうな名前の…





チェリーセージ・イチゴミルクです🌸


普通のチェリーセージは、赤色だけですが、こちらは甘い香りがしそうな色です✨


別名は、ホットリップス。




ガウラも蕾をたくさんつけたり、




斑入りデュランタライム色の木が芽吹いたり、
(植えた場所を忘れないように上部を残しました)


宿根草がほとんどなので、また庭の3年目を楽しみたいと思います☘️



それではまた〜😊




こんにちは!


今日は、暑さが続いたつかの間の休息の雨☔️

調子が良くない時はもし明日でもよければ無理せず、明日のお昼以降に😊
(明日の朝に向かって満月になるので、体調を崩しやすい方も多いと思いますので)



最近は、芝生を中心に、夏に向けてのお手入れの日々。

その横で、しゃがみこんで気づく蕾など、嬉しいこともいっぱいのお庭です✨





冬に剪定をして、小さい蕾をかいで(取って)大きな花をたくさん咲かせるために手入れをしてきました


下には、サルビア・ローズリーフ、マーガレット、ヒューケラ、イベリス、ルブスなどあります。


横には、オリーブ、ウエストリンギアを植えています。


これから満開が楽しみなコーナーです😊





昨年の国際バラで購入した『ルージュ ピエール ドゥ ロンサール』です。
(京成バラ園芸にて)

とっても鮮やかな赤が印象的だったので選びましたが、病害虫にも強くて育てやすいと実感しました。





クリーム色の優しい色合いのバラは、エーデルワイスです。

3年ほど前に寄せ植えに使って、去年地植えにしました🌹




こちらは、イベントの飾りとして作った寄せ植えの中輪系バラです🌹

ピエールと同じ場所に植えていた苗でしたが、なかなか大きくならず、病害虫も多かったので、他の場所に移植して、、、

やっと地植えして初めて花と葉が揃った手のかかる子ですが、咲いてくれると一際嬉しいですね😊



バラ以外には、



宿根性あるイングリッシュラベンダーではありますが、周りに植えた苗の影響か、かなり離れていていましたが、周りの苗を移動したら元気になりました


でも、コルジリネとは仲良し💕


今年は、ここで過ごさせてみます😊





シロタエギクが大株になり、蕾をたくさんつけました🌼

黄色い花が長ーく咲くので、今年もドライでも楽しみたいな、と💐



ルピナスもたくさん楽しませてくれましたが、今は花を楽しんでいるのではなく…


種を採って次世代に引き継げる苗を生産できたらと😁


こちらはまた違うお楽しみで、いいご報告ができるように頑張ります!




それではまた〜

こんにちは!


今日は、急に雷雨になりましたが、予報通りです




『小さなお花屋さんのための 集客コンサルティング』





最近は、色々なおシゴトも整理整頓しはじめています。

というのも、人生の成功法則から、今の時期はそんな時期だからです



ちなみにこの成功法則は、この法則に沿って人生を過ごしたら成功した!

と思って活用しているのではなく、

自分の成功した部分をその法則で確認したら、成功法則に当てはまっていて

「成功するべくして成功した」と確認できたので、活用しているのです




去年までは、チャレンジしたいことをとことんやってきましたが、

今年からは、チャレンジもしつつ来年に向けて、続けて来たことからつなげて考えながら

整理整頓と解決したい問題点へ向き合う時期です。



そんな中、以前からこまごまとやっているアドバイザー的なお仕事があります。

大型から小さい店舗まで、

園芸店(園芸コーナーのあるお店)へのコンサルティングです。




寄せ植えを店頭の見本に飾るのはもちろん、苗の仕入れ方も指導しています。

ただ流行っているからだけでは、その時は売上が伸びても一過性に過ぎなかったり、

小さなお店だから、あまり苗の種類が置けないので、どう仕入れを工夫すれば良いのかなどなど。



そこで、逆の発想で、「小さなお店だからこそできる花苗の仕入れ方」をお店や地域の環境によって、

アドバイスをさせていただいています




そして、そろそろきちんとまとめようと思い、簡単なご紹介ページを作りました。



また、今回は、初回限定キャンペーンで

「電話相談」30分、無料でコンサルティング体験できます。




切り花屋さんも店頭の草花をもっと素敵にしたい!

という方も大歓迎です。



まずは、お問い合わせ頂ければと思います

『小さなお花屋さんのための 集客コンサルティング』






 

こんにちは!


昨日、誰でも作れるミニハンギングをYouTubeで公開しましたが、

色々なお花を入れ替えた写真をご紹介します





動画は、こちらです


 



まず、交換用のフラワーリング&ベース(グリーンと小花)


カラフルで交換可能なミニハンギング


ベースは、3個のパーツから作っています。


そこにお花のリングをはめこむだけ


花の入れ方


花を交換



後ろは、特にワイヤーで止めなくても大丈夫です



では、ピンクから…


100円ショップの造花ハンギング:ピンク



グリーンのお花(?)


100円ショップの造花ハンギング:グリーン




黄色は、動画でも飾ってみましたが、

100円ショップの造花ハンギング:黄色




そして、私のお気に入りの色「紫」…

100円ショップの造花ハンギング:紫




中のお花の直径は、約10〜12センチまでがピッタリです
 


今後も中に入れるお花を、季節によって模様替できるように

色々な種類のリングを作ってみようと思います 



良かったらご参考に〜
 



 

おはようございます!







朝夕は、なんだかまだ肌寒いですが、

今日は9時には空気も徐々に温かくなってきたので、

今日も開花が進みそうです  



そして、バラも蕾が色づき、きれ〜になってきました  


バラをいきなりたくさん植えたこともあり、冬の管理も欠かせませんでしたが、

この時期が冬のお手入れの成果結果が、そのまま出る時期なので、

ワクワクとドキドキで、目に見える虫もちゃんと退治しておきたいです  








・・・閲覧注意・・・





アブラムシの写真がでますので、

アブラムシの苦手な方は、ご注意くださいね












ということで、まだ時期も早いので、牛乳で撃退したいと思います




まず用意するものは、

*霧吹きの容器 500ml(100均)
*牛乳
*水



スプレーボトルは、100円ショップのボトルにしました。

園芸品コーナーに置いてあっただけあり、噴射口が多数あって細かく、持ちやすいです。

あとは、握るところが固すぎず疲れなさそうだったので、今回使うことにしました








結構広範囲で使うので、ボトルフルの500mlの牛乳をそのまま原液でボトルに入れました。






アブラムシのびっちりついた部分に直接噴霧して…




約10分後…




水でアブラムシを落とすように水で流すと…




まだ少しついていますが、この作業を繰り返して退治しました


牛乳は、もちろん匂いがあり、気温が高いとその匂いもキツくなるので、苦手な方はやらない方がいいです。


もうすぐ初夏の声も聞こえてくるので、早めに対処して、繁殖期は牛乳効果も追いつかないので、オルトラン粒剤でと思います


その季節、管理する場所などで、牛乳駆除を利用するといいと思います☺️




こんにちは!


春になると、書く話題が増えますね 


追いつかない程、色々書きたいことが増えてって、あっという間に1週間経ってしまいそうなので、ながら書き、をしていきます


芝生の根止め・エッジング



まずは、先日の「芝生の根止め」ブログの補足から



100円ショップの収納グッズの長さが、約50cmですが、

本来の園芸専用販売品は、

「根止めフェンス」「芝の根ストッパー」「エッジキープ」「ガーデンエッジ」などの商品名となっています。


もちろん!

本物が一番良いのですが、ちょっと計算してみました




この商品は、40枚セットで販売されていることが多く、安いものでは約1,500円、高いものは約3,500円ほどです。


1枚の大きさで、深さは13cm〜14cmほど、幅が16cmです。


40枚合計の長さ(幅)は、6.4m。




そして、100円ショップものでは、、、

6.4mの長さは、12.8枚分でおぎなえるので、そして2枚で1セットなので、6.4袋で、、、

7袋必要になります。

 


つまり、本物の価格が一番安い1,500円(平均)として、100円ショップは同じ長さを揃えると7袋あれば同じ長さがまかなえるので、700円(税別)となります。



差額が、800円でした。




重ねて書きますが、品質は違うので、あくまでも代用品としてですが、

値段だけ比較するとこの差額があったので、ご参考になればと思いました
 


今日は、会社の財務処理日で、頭の痛い日なので、

息抜きにまたあとで、庭の様子も書きたいと思います〜
 


 

おはようございます!


最近は涼しい日々が多いですが、気温が上がって芝生が緑色に色づいてきました 

憧れのボーダーガーデンもそろそろ形が見えて来るかな〜?!

と楽しみです 



そして、芝生の管理は、やはり色々まめにしなくてはいけないです。

放ったらかし・・・とはいきませんね 



そこで、今回は、縁取りの部分をグランドカバーが芝生に出る前に、、、

芝生も草花の方にはもうすでに侵食しているので、根を今のうちにカットして、これ以上侵食しないように「根止め」を行ないました 



その「根止め」ですが、広範囲なことと、100円ショップでのDIYも好きなので、100均グッズでやってみることにしてみました 

動画は、こちらです


 



深さは、少し物足りない場合は、こちらを2段にしてもいいかな、と思います。

また、耐久性は1年に1回はチェックするといいかな、と思っています



芝生だけではなく、地植えした時に色々根を区切りたい時に、カーブも自由に出来たり、長さも選べるので、良いのではないかなと思います


経過とともに、またご報告していきます〜






こんにちは!

今日は、先日作った100円ショップの壁紙を使ったボードを作ったので、その作り方が参考になればと思い、ご紹介します 

特に他の方の作り方を参考に作っているのではないので、こんな作り方もあるんだ、という程度の参考かと思いますが、良かったら 



まず用意するものです。

ダイソーで2商品

お店は、ダイソーです。

購入するものは、

発泡スチロールの板…1枚
 サイズ…12×600×420mm(A2)

リメイクシート(ホワイト)…1袋
 サイズ…45×90cm

合計 200円(税別)


他に用意するものは、

・半透明の梱包用テープ
 (なければ購入した方が貼りやすくなります)
・ハサミ
・カッター





次に貼る場所を確認します。

2、貼る場所を確認

 
壁紙を広げて裏側にします。

マス目が付いているので、上は5マスぐらい、横は左右半々になるように置きます。


下はカットする


下は、カッターの置いてある上の太いラインでカットします。




粘着シートを半分だけめくってボードを貼る。

3粘着シートを半分めくる

静電気でくっついてくれるような木製テーブルなどで作業すると、折り目が持ち上がらず、作業がやりやすいです。


ここにボードを乗せます。


粘着部分にボードを置く


上と左右は、目分量ですが、粘着部分に強く押し付けなければ、発泡スチロール素材はシートに付きにくいので、少しずつずらすことが出来ます。

ほぼ場所が決まったら、しっかりボードの上から壁紙を抑えるように押し付けて、、、


残りの半分を取る


残りの半分のシートを下に引っ張って剥がします。

このときに、しっかりと上の方を抑えていれば、前面にシワができません





四つ角を固定します。

短いテープを4枚用意

短く切った半透明テープを4枚用意します。


これをボードとシートの四隅に貼りますが、前に出ないように…

四隅のテープを貼る


テープは、発泡スチロール横の厚み1.2cmのうち、1cm〜0.6cm(半分)のところにしっかり貼って、強めに引っぱりながらボードに貼付けます。



四隅にテープで固定
 
この四つ角にテープを貼ると、この後の作業がやりやすく、キレイに仕上がります。



 

四つ角の壁紙をキレイに折り込みます


5四つ角折り込みカット

まずは、ここをカットします。

折り込む

 
次は、上側の壁紙をボードに引っ張りながらくっつけます。


そして、ここもきれいに折り込めるように、カットします。

細くカット


上部分の厚みの角に合わせて、細くカットします。


折り込みとカット


先に細くカットした方を折り込みます。


次に、前に壁紙がはみ出ないように「ここもカット」を少しだけカットして…

四つ角完成


これをあと3ヶ所、同じように貼っていきます。

四つ角





 
側面部分をキレイに貼付けます。

側面を上げる

発泡スチロールには、素材的に貼りにくいので、半透明テープで止めていきます。

貼る前に、赤いのように引っ張りながら、仮で貼付けます。

しばらくはくっついているので、その間に…


半透明テープを貼る
 

半透明テープを横から付け、ここでもキレイに仕上げるコツ

テープの貼り方ポイント

 
ここから引っ張るように折り曲げて、発泡スチロールと壁紙が固定されるようにして、テープを全体に貼付けます。


引っ張って付ける


両側を貼付けて、出来上がりです




撮影と写真加工(おまけ)


 〜加工前〜

撮影(加工前)


撮影する時は、ボードが切れているところも撮影してしまって、、、


撮影(加工後)


写真加工して、横の部分をカットして出来上がりです


また、同じボードを2枚作ると、、、


ボード2枚使用


大きめの寄せ植えを作った時にも使えるようにしてみました


良かったら、ご参考に〜