こんにちは!




Youtubeの造花でハンギングバスケットを作った動画、

もう見ていただけましたか?


ご覧いただいた方、ありがとうございます



造花のプロではなく、寄せ植えのプロとして、

そして動画レッスンではなく、作っている様子をお届けしていますので、

ゆったりお楽しみ下さいませ


動画はこちらです♪
 






写真とは全然関係ないところからですが


前にも少しお話しした

去年と今年と2年連続で、子供達の中受をやっています。

 
 

今は特に私立中学の説明会ピークで、土日になると文化祭から体験授業などたくさんイベントがあり、

毎週ホームページなどでチェックして、色々見学に行っています




去年もそうでしたが、学校では特に思考力を重視しています。




ちょうど、上の娘の前の学年のお子さんがそうですが、

2020年に大学受験でセンター試験がなくなる新しい試験方法に変わるからですね



カリキュラムには当然、アクティブラーニングとグローバル化があり、

勉強も運動も出来るように、部活動も盛んです。
 
(もちろん昔から取り入れている学校さんが多いですが)




私たちが関わる未来予測のための春夏秋冬理論®も

「こんな考え方もあるんだ!」と気づかせてくれ、

過去を振り返ることで脳も刺激されますし、

何より親子関係を円滑にしてくれます




また、寄せ植えも思考力アップできるんです

お花は基本的に「指先」を使うので、

脳の神経を刺激して良い運動になります。




さらに寄せ植えは、数ヶ月の管理を考えて組み合わせるので、

その考える作業がとても脳に刺激を与えていて良いのです




ピアノもそうですよね

小さいお子さんだけでなく、ご年配の方もピアノを習い、

両手で弾けるようになって、好きな曲に癒されつつ、

左右の指を別々で動かしているので、

さらに足でペダルも踏めればなお、脳は活性化します





なので、寄せ植えも左右の手を別々で動かしたり、

土の感触、葉の感触、香り、色など、五感を使い、

お年寄りはもちろん、若い方にも必要な脳の刺激です




記憶力を付けるために、私も試験のときなどにやりましたが、

読むだけではなく、書いたり読んだりしますよね。



それは、「五感」を刺激するためだそうです。

五感を刺激すると、より記憶力が良くなるそうで。。。




ですので、思考力がアップするように意識して寄せ植えを作ってみると

また新しい組み合わせが思いつくようになると

もっと自由で発想力豊かで、ある意味非常識な方法で

寄せ植えを楽しむ方法が出て来ると思います




時代の流れから見てもこれから寄せ植えやガーデニングに必要なのは、

デザイン力ではなくて、発想力




思考力満タンな次世代子達のガーデニング、楽しみですね



私たちはもう、知恵を貸すだけ、

あとは若い次の世代の子達を否定せずに

新しい発想を受け入れてあげることで広がりますね









Youtube動画はこちらです^ ^


ではでは〜