2016年05月

今日は、3回目のブログ更新ですが、
お読みいただき、ありがとうございます😊

撮りたての庭の写真です✨



銅葉のキンギョソウです。

花が咲きつつも、葉が広がり、草丈も伸びて株が大きくなりました。



ブルーデージーはルブスに囲まれたように咲きました☘

ライム色の中で、ブルーがとても引き立っています。

これも良い組み合わせです✨



ロータス・ブリムスローンのお花です。

こちらは、普段カラーリーフとして使うので、花は目立ちませんが、とても可愛らしいお花です😊

マメ科の植物ですので、花びらも蝶形花になっています。



ライムのシモツケも蕾をつけました。


この花色は、ピンク色の優しい色ですので、葉の色にもマッチします。


街を歩くと、同じような様子で咲いたり、蕾を持ったりしているので、見つけてみてください😊



こんにちは😊

生産ハウスで、多肉植物のベビーサンローズの花が咲きました💐



この生産は、今は昔💦というくらい前からで、

一つの苗からスタートしました。


2008年に、世界で有名なガーデナーである吉谷桂子さんの直接指導の寄せ植えレッスンを受けた時に出会い、生産を始めました😊💕

今年も国際バラとガーデニングショウで、素敵なお庭を作られるようなので、伺いたいと思います✌🏻️



おはようございます。

寄せ植えデザイナーの西山です💁


先日、庭でアジュガの花も終わって切り戻しをしていたので、下の方ばかり気にしていて、上を見てビックリ❗️

アルセア(タチアオイ)が、私より大きくなっていました💦💦💦


私は、約165センチなので、そんなに背が低い方ではないのに😮


大きく育ってくれたり、元気な姿を見せてくれていると、こちらも元気になりますね✨


今日も暑いですが、温度変化に気をつけて、水分補給を忘れずに!ですね😊



こんにちは!

寄せ植えデザイナーの西山です 


今日は、風も気温も丁度いいお天気です 


私は、午前中は主婦と農場の水やりをしていました。

家の事をやり始めると時間は、あっという間ですね

でも、掃除は集中してしまうと時間を忘れてしまうので、ある程度のめどをつけて、農場へ
 


そして、帰って来ると、キラキラした太陽がお花を綺麗に映し出してくれていました


枕木の道:マーガレット、ペチュニア
 
入り口に続く枕木の道には、雪でちょっとつぶれてしまったマーガレットとペチュニアが。

雪で潰れたマーガレットも無事に蕾をたくさんつけてくれて、まだまだ楽しめそうで良かったです
 

ミニバラ

 向かい側にあるミニバラ・グリーンアイスは、この伸びた枝にアブラムシでぎっちり


と付いていましたが、指でピーッと取ってつぶしておいたら、今日はきれいにアブラムシは一匹もいませんでした



オレガノ・ノートンゴールド、ロータスブリムストーン、キンギョソウ


マーガレットの隣には、この冬過ぎから急成長したロータス・ブリムストーン。

その手前に、ダメになったかと思っていたオレガノ・ノートンゴールド(ライム色のリーフ)、キンギョソウです。

下の方のピンクの花は、ほふく性のバーベナです。


オレガノ・ノートンゴールド

オレガノ・ノートンゴールドは、わりと葉の厚みが薄く、サラサラした感じです。

日陰の部分は、緑が強くなり、日に当たるとゴールドがとってもキレイに出てくれます


ムルチコーレ

黄色い花やカラーリーフが多めですが

春は、黄色もキレイな時期ですよね


ムルチコーレですね。

日中太陽が出ると大きく花が開き、夕方の日が沈むと丸く閉じて、夕方も可愛らしい姿で好きです



あと、開花が終わって、種をつけたものも

ルピナスの種

さすがマメ科ですね。

枝豆のようにさやが出来ていますね


前に神話や言い伝えなどにも興味があり、調べていたのですが、この豆にも言い伝えがありました。

昔の人は、この豆を食べると「顔色が良くなる」と言われていたようですが、今は食用になっていないので、食べないようにしてくださいね



これから気温も上がるので、またお手入れをしながら花を楽しみに頑張ります




このページのトップヘ