2016年06月

おはようございます❗️


今日は、雨が降っていないスタートとなりましたが、このあとも降る予報はあるので、折りたたみ傘は必須ですね✊🏻


庭のヒメイワダレソウです🌸

イワダレというからには、岩を這うように垂らして見たいのですが、ここに植え込む前は、根詰まり状態で瀕死だったので、まずはゆったりスペースで足(根)を伸ばして、回復を☘


だいぶ回復してきました😊



私の思い出にアベリア。

日比谷公園での都知事賞の作品にメインのごとく、コンテナを彩った品種です✨


弧を描くような草姿と斑入りの輝きと白い花、全てが可愛らしく好きな樹木です☘


花が見頃ですね✨


そして野菜が出来てきました




ナスも先日初収穫でした。

ツヤもあり、中もモチモチしていて、とても美味しかったです。



そして、今日タイトルにもあったように、お昼の12時で「春夏秋冬理論ベーシック講座」の7/2分を締め切らせていただきますm(_ _)m


今まで講座を開いても、すぐに満席になったりしていたので、満席でない締め切りはしずらいですが、これもセミナーラッシュで成熟しているからと思います^ ^


いいことでもありますね。


「成熟期」というのは、春夏秋冬理論のベースにもなっている経営学の商品成長カーブです。


商品と言っても、芸能人などの人の人気もこれでどのくらい続くかがわかります。


成長サイクルは、人気が終わるまで4期にわけられ、3期前半まで上昇し、3期後半から4期は下り坂になる周期で1サイクルになります。


これは、1期の長さで、人気の長さが決まる、というものです。


ですので、1期が3ヶ月であれば、終わるのは約1年後で、1期が1年あれば人気は長く続き、終わるのはスタートから約4年後。


商品の人気が出てすぐ終わったり、ずっと人気が続いたりの違いは、この成長カーブでわかるのです。


この春夏秋冬理論は、逆に経営学も学べて、園芸店などのお店や講師の人気もいつまで続くかが、予測できるようになるので、私は主人とずっと活用しています。


ある意味、私たちのビジネススタイルを明かすことでもありますが💦


今回は、私のレッスンを受講し、寄せ植えの講師を目指している方からのリクエストで開講します


私も本来は寄せ植え講師だけで仕事を続けたいですが、それは難しい時代(業界内も成長カーブで見て)、「これからの園芸」も成長カーブでお伝えしていきたいと思います。


これから寄せ植え講師になりたい方は、業界の流れも客観的に見ていただけるといいな、と思います。



お昼までのお申し込み↓


おはようございます♪

今日も曇りと雨を繰り返す天気ですが、先日庭の整理整頓で植え込んだ植物の根がつきやすくなっています^ ^


ムレに弱い植物にとっては、湿気が多いので、まだまだ切り戻しや葉すきは、今のタイミングでやっておくと良いですね👍🏻



昨日は、サロンで事務仕事や色々なお仕事の準備をしていて、窓の外を見てみると、ムクドリが😊✨


可愛いです💕


ムクドリはあまり多いと大変なこともありますすが、このくらいだと可愛いですね😅


芝生の中を突いて、何かを食べてくれています。




そして、そろそろ芝生も繋がってきたので、カットしたいですね〜💦


さっぱり散髪したい時のような気持ちになります。。。



さっぱりするって良いですね。



なにでサッパリするかは、それぞれかと思いますが、春夏秋冬理論もさっぱりできるものの一つです。



今まで続けたものをやめてサッパリ、

逆に今まで我慢していたことをやってみてサッパリ、

言いたいことが言えてサッパリ、

やっぱりそうだったと知れて心がサッパリ、


などなど。



春夏秋冬理論は、「サイクル」というのが特徴的です。




12年で1サイクルの流れになり、季節の春夏秋冬と同じようなリズムがある。


どの季節が「辛い」と感じる人が多いのか?もわかり、

生まれた季節によって、どの季節が苦手、過ごしにくい、怪我しやすい、他人に振り回されてコントロールを失う、認められないなど、


それぞれ感じ方が違うのは、「生まれの季節」も関係していることも。


でも、この「生まれの季節」も春夏秋冬理論ならでは、なので、「4月生まれだから春生まれではありません」。

血液型のように4種類あり、活用し慣れると、雰囲気でお会いした瞬間に何生まれか?がわかりますが、今回はベーシック講座ですので、楽しんでいただければと思います


奥が深い理論ですが、自然の身近な季節にたとえていることもあり、自分のサイクルを知るだけで、「スッキリ」を感じていただける理論です…が❗️


弊害も出ています


春夏秋冬理論を正しく解釈していないことで、人生の問題に対して「逃げ」に使ってしまうことです。


例えば、「夏の時期でエネルギーもあるから、ラッキーな運気!」。



こちらは、一番多いのですし、間違えやすい解釈です。


物事は「表裏一体」なので、過度な解釈をしてしまうと、行き過ぎてしまい、

今芸能人の方の女性問題など色々ニュースがありますが、「自分は凄い!」などになり、あらぬ方向に行ってしまいます


ので、正しく解釈して活用していただきたい、ということで、この講座も開発されました。

この講座は、すでに春夏秋冬理論で成功したライフロジックパートナーという資格認定者が勉強会やミーティングを重ねて作り上げてきた、春夏秋冬理論のファンが作った講座です


本来は、このメンバーも有名で活躍されている方ばかりなので忙しいのですが、時間を作り、開発費も持ち寄りです。


そして講座受講費も本来は、この価格では提供できないほど時間をかけていますが、メンバーの正しい春夏秋冬理論を伝えたい、という想いで、5,000円で開催をしています。


まだ春夏秋冬理論を知らない方はもちろん、ご存知でも最近使っていないという方も、ここ最近で内容がかなり進化しているので、確認のためにもご受講をおすすめします。



7/2の最終ご案内です


明日の正午(12:00)までの受付とさせていただきます




今日は長くなってしまいましたが、ここまでお読みいただいた方へ、ありがとうございます



こんにちは!

今日は、やっと1日庭仕事ができました


庭の整理整頓です


このデッキの下に、防草シートを敷き、砂利を敷こうと…。


防草シートは、生産用の頑丈なシートで♪

と思っていたら、砂利が足りず💦

中途半端なところで終了…😱


となることもありましたが、ここは切り替えの早い私の長所!


すぐ他に切り替えました


伸びに伸びたルブスや花が全部終わったアルセアの穂を切り戻したり、雑草を抜いたり。。。


知り合いの生産者さんから仕入れたペンタスも植え込めました


星型の花は、夏には欠かせない可愛いお花ですね😊✨




そして、昨日は。。。


みなさんの人生の棚卸しのお手伝いに


新しいオフィス「バルビゾン」というカッコいい名前の住所に移り、初の講座&出社でした😊


「とてもわかりやすい!」とご好評をいただき、主人も1日(10時〜17時)喋り通しでしたが、とても楽しく講義ができたそうです😊


受講生さん同士もご縁があり、同じ季節の方同士気持ちがわかったり、色々なパターンが知れて、とても楽しんでいただけたようです。


春夏秋冬理論は、「あなたは今運が良いわよ」とか、「あなたは今苦しい時だから何もしてはいけない!」と、ある意味脅しにも取れるような使い方ではなく、

「今苦しい時期、だからこそどうする?」

なんです。



「結婚してはいけない」
「引っ越してはいけない」

など、「◯◯してはいけない」や「あれはやめられない」というのが思い込みということにも気づけます^ ^



だから、良いことがどんどん起こるようになって、「引き寄せの法則」にもお役立ちします^ ^



今週末の7/2(土)に、もっと簡単な私の講座を行なうので、ぜひ一度「春夏秋冬理論」を体感してみてください。

急がせてしまうのも申し訳ないのですが、、、
あと数席ですので、お早めにm(_ _)m









おはようございます!

今日は、いい天気になりました


久々の晴れなので、水やりを忘れそうになりますね💦




実は、6月にオフィスを池袋サンシャインから表参道に移りました😊✌🏻️


表参道は、ちょうどヒルズの裏側で、こちらも良い環境です♪



以前から慕っている経営コンサルタントの先生のオフィスで、自社ビルの一部を曲がりできることになりました。


この金の看板のロゴマークは、なんと‼️

2020年オリンピックのロゴマークをデザインした方にデザインされたものです!

(このロゴマークはオリンピックのエンブレムが決まるもっと前にデザインされています)


そんなご縁のいっぱい詰まっているオフィスに

今日は、主人と初出勤とともに、講座を開催させていただきます💕


講座は、春夏秋冬理論のアドバンス講座、いつもご紹介している春夏秋冬理論のスペシャル講座です。

ちなみに主人は、現在は園芸の仕事より他業種で講師育成をしていて、企業のコンサルティングもして、全国に講演に回っております。


園芸の仕事の比率が減ってはいますが、ちゃんと影ながらも園芸の仕事も続けています😊


今日も良い1日に☘


こんにちは!

梅雨の合間の晴天


シャッターチャンスですo(^_^)o


庭の花がだいぶ入れ替わってきて、春の花が終わり、夏の花の蕾がついたり色が良くなってきているので、ご紹介します〜✨




マルバユーカリが大きく育ってきました。

ラティスの2/3くらいの高さから1年経たずに、ここまで大きくなり、

下草には、ルブスとノブドウを植えました。

大きくても可愛い〜💕





Ampelopsis glandulosa'Elegans.

斑入りノブドウです。

こちらも植え付けて冬を越えましたが、まだ1年経っていなく、たくさん分枝して殖えてくれました!



ブロックの隙間に植えたミセバヤ♪

こちらもこんもり元気にしています✨


そして、変わったサルビアの仲間も蕾がたくさん出てきて、開花期を迎えています🌸

Salvia involucrata


サルビアのインボルクラータです。

花びらが肉厚があり、蕾が丸いのが特徴的ですね。




こちらは、冬の植物。

アリッサムとシロタエギクも元気で、アリッサムはそろそろ終わりかな、というくらいですが、

シロタエギクはこれから花が咲くので、まだまだパワフルな感じです。


Agastache rupestris 'Apache Sunset'

アガスターシェ・アリゾナサンセットです♪

細かい花ですが、ピンクとオレンジの2色を楽しめます😊



ロータス・ブリムストーンも花から実になってきました。

種は採れるか?やってみます💪🏻



こちらは、5月に開花期も終わり、子株がたくさん殖えました。


溢れてしまい、2回くらい切り戻しましたが、本格的な夏にはもっと繁殖してしまうので、間引きして来年に備えたいと思います☘


ではでは、また😊

このページのトップヘ