2016年10月

おはようございます!




懐かしい写真を見つけました(*´-`)


ベゴニアで描いたト音記号ですが、日本ではありませんね。

飛行機に乗れない(なるべく避けたい)私が、珍しく海外に行ったときの写真で、

有名なモーツァルト像の前です🌸




左下にあるように、1999年6月に行ったヨーロッパの写真です💦


そう!私が園芸の世界に入った頃!
(正確には、1998年ですが)

新婚旅行で行ったのです 




ここが私の園芸のスタートと言ってもいいかなという思い出の場所

園芸と音楽を楽しむヨーロッパ旅行です☘️




実は、ちょうど3月末が穴場で、「ここを逃したら式が出来ない」ということで、

園芸の繁忙期の隙間に挙式をあげ、

新婚旅行は、春のガーデニングシーズンが明けた6月に行きました





そして、なぜ音楽が付いてくるかと言うと、

私が好きだからです^ ^





スタインウェイハウスやモーツァルト像、モーツァルト生家、カラヤン生家、ベートーベン生家と

ちょうどワルツの帝王であるヨハン・シュトラウス2世の没後100年だったので、

自衛隊(?)のような方達の突然の路上演奏も聴くことができました🎺


さらに、
スロバキアでは、大統領就任式のため、ライフル銃を持った方々が厳戒態勢で、ちょっと怖かったですが😅



国境でもちょっと怖かったです😅💦💦💦




当時の私としては、「園芸の勉強と音楽を楽しむ」というより、「音楽旅行で花を楽しむ」という感じでした




全部で5カ国回ったので、とても濃い充実した旅行でした✈️





言葉は、英語がほとんど通じないところでしたが、ドイツ語は音大の選択科目で取っていたので、何とかなりました(^^)




そういえば!

中学の時のNコン(NHKコンクール)での課題曲に「グーテンターク」という歌詞がありました


これもご縁ですね。



偶然は必然💕


好きな言葉です^ ^





今の仕事も「寄せ植え」に焦点を当てると、他の仕事もしているので、わけわからなくなりますが、違うところに焦点を見つけると、ぴったり当てはまります^ ^


それが、



「色」や「デザイン」です。




よく『視点を変えると、人生が大きく変わる』と最近は頻繁に言われるようになりましたが、

私たち夫婦で自営業を経営している上で、一番大切にしているのは、まさにこれでした。
 



なぜなら、結婚してすぐに、人生の転機ともいえる出来ごとが起こってしまったから、考えざるを得なくなったからです。 



結婚当初は、生産農家と園芸店に嫁いで、それがずっと続くと思っていました。



主人が、今のような仕事に就いていることも想像出来なかったですし、考えもしていませんでした。



でも、私たちには、17年ほど前に、人生の考え方を変えなければいけない転機が起き、数年後に春夏秋冬理論に出会い、考え方を変えて、今があります





ですので、偶然は必然とか、人生の転機とか、視点を変えると人生が変わるという体験は、体験していて、本当にそうだと思い、今では不思議なことでもなく、普通のこととして実感しています^^




いつも同じようなところをグルグルしている気がする、とか、「人生の転機」がいつかわからない、など感じている方は、諦めずに自分の合うツールとして、何かしらの占星術(占い)などを見つけるのがオススメです 





今日もいい天気です!

秋の球根や野菜の植え込みなど、忙しくなりそうですね〜!

私は、アーティフィシャルフラワーの寄せ植えのご注文があったので、仕入れにいってきます

天気のいい時に出来ること、頑張りましょう〜



こんにちは!


先日行って来た「国際ガーデンEXPO」での

特に惹かれた新商品を先取りでご紹介しています 



FacebookやTwitterをご覧の方は重複するかもしれませんが、

もう少し詳しく書いていきたいと思います 




まずはじめは、「おたふく手袋」さんが開かれているディズニーデザインの入ったガーデニンググッズ店です

ちなみに、「おたふく手袋株式会社」さんは、白い軍手に黄色いプツプツが付いている(ついていない物もありますが)を作られている会社さんです

私は、ずいぶんお世話になっております




workson:2017item

2017年発売予定の注目のガーデニンググッズです
 

上のグッズから、

アームカバーは、4種類あります。

それぞれストライプが入っているもの3種類と紺が1種類で、その日のファッションによっても変えられそうでいいな〜と思いました


次はグローブ(手袋)ですが、これも私の好みになりますが

キレイなグリーンで、特に右下にあるブルーグリーンの手袋は、自分用に&洗い替えに仕入れようかと思っています
 



あと

この写真には写っていませんが、カタログによると・・・


ハーフエプロン


ちょっと見づらくてすみません

胸の部分がないハーフエプロンです

これも可愛いな〜と




他、こちらは以前から販売されていて

販売中のカタログ





なぜ、ミッキーマウスを商品のメインキャラクターに起用しようと思ったかというと

ミッキーマウスが「自らで作り上げるクリエイティブ」や「楽しむための工夫」をしている、と感じたからだそうです

 

ガーデニングもその楽しむ空間を作り上げる上では、特に寄せ植えはとてもクリエイティブな作業ですので、共感しました
 


ガーデニングというと、「虫が・・・」「病気が・・・」と言いがちですが、

それをもっともっと超越して「楽しむための工夫」という前向きな気持ちで向き合えて、

「形から入る」ことは、モチベーションにもとても大切ですし、

ミッキーマウスは人と人をつなぐ、不思議な力も持っている気がするので、

ワンポイントのさりげないイラストもとても癒されました 



発売が楽しみです




 

おはようございます😃


今日は天気が良く、穏やかな1日になりそうです


最近、100円ショップの造花で

草花を意識した作品を作っていますが、

色々な意味で面白いですね!



ただ単に安ければいいという時代も終わり、

安い割には品質がいい、という時代も終わり、

本当にいいものが残る時代、というのが、

造花を通して感じました(^-^)



そんな中、昔委託の話をいただいた取引先予定の会社からあった、

むちゃくちゃな値段設定のことを思い出しました(^-^;



ハンギングバスケットの一番小さくてかっこいい容器というと、

スリットバスケットというバスケットですが、

それに少なくとも12〜13株必要で、

さらには通販なので、デザインセンス良くないと売れないという条件の中、

ありえない価格設定を提示されたのを思い出しました💦



寄せ植え講習会の平均的な参加費が、3,500円とすると、

それよりも安く、講習会より豪華に…という感じです(^-^;




ですので、その後依頼は実現しませんでしたが、

何とか数ヶ月試運転していた時に経験した、

ギリギリまで株数を減らしつつ、予算に合わせ、

デザイン性良く作る、という技術が学べました💕



それを思い出し、

今回、ハロウィン向けに作ってみました(^^)




こちらはわりと、隙間はありませんが、

反対側はスカスカです😊




この隙間を見ると、ワクワクします(^^)


意図的に頭の中で描いた形に育ってくれるかどうか?!



全部で10株、小売価格で、容器や培養土を入れても2,300円ほどです。



一応動画も撮ってみましたが、

公開できそうでしたら、またYouTube でアップします😅



ではまた〜🌸










こんにちは!


今日は、スカッと晴天が久しぶりの日でした 



明日からは、またまたぐずついた天気になるようなので、

あと数時間はこの晴天をじっくり味わいたいです 




普段、健康をかねて主人と近所をフラッと歩くのですが、

雨でなかなか歩けなかったので、

雨が止んだ一瞬に時間もちょうど空いていて散歩してきました



そのコースは、神社巡りのごとく、

地元の神社でお参りも含んでいます



そして、帰り道、素敵なお花を発見



道ばたのヤブラン




公共の石のコンテナに植えられていて、

遊歩道のようになっているところに等間隔にたくさんあるのですが、

一番最後に出会ったこのヤブランが、立派でビックリしました




秋は、さつまいもや柿、栗など食べ物で美味しい物もたくさんありますが、

見て楽しめる収穫も身近に潜んでいます





そして、

人生にも1年に3ヶ月収穫があるんです 




それが、実際の季節と同じでない方も多いというのが、

春夏秋冬理論の12ヶ月のサイクル。




いつが「秋の収穫」に当たるかを知りたい方は、

下の判定をクリックして調べてみてください 

★「春夏秋冬理論の判定ページ」 をやってみたい方はこちらへ〜





ちなみに「秋の収穫」は良いことばかりではありませんよ^-^;
悪いことも起こるのが秋です


ちゃんと冬に種をまいていなければ、秋に実はならないのです。
ちょっと辛いことですが、それを知ることで、
次の冬の過ごし方を選ぶことが出来る、

自分で自分をカウンセリング出来るツールになるので、
ぜひお気軽にご活用ください



※『春夏秋冬理論とは? 』はこちらです



 

このページのトップヘ