こんにちは!


今日は2回目の投稿になります



今日は、とくに涼しくてとても過ごしやすく、ちょっと肌寒いくらいの風が吹いています

あと何日、こんな過ごしやすい日が過ごせるのかな〜、、、とちょっとドキドキしていますが




先週の日曜日、主人の講座のお手伝いで表参道に行ってきました



表参道


5月の休日に行った時には、すごい混み具合で、人・人・人・・・でしたが、

先週は、まったく人が少なく、、、イベントなど無頓着な私には、理由も分からず、歩きやすいな〜とのんきに歩いて出勤




こちらで行なったのは、「春夏秋冬理論」という占いのような占いでない、経営学が中心の人生サイクル理論の講座です。

経営コンサルタントの方が発案したものです。



ちなみに、良かったらみなさんの「生まれた季節」と「現在の季節」を判定してみてください

生年月日から判定できます
こちらからお気軽に

「春夏秋冬理論で季節判定する」
(PC、スマホ、携帯のどの機種にも対応)




いかがでしたか?

ちなみに、「◯の季節がラッキー」など「良い季節」「悪い季節」はありません。

どの季節においても、課題や過ごし方があるので、そちらをご参考に。





もっと詳しく知りたい方は、著書もありますので、ぜひお読みください








私たちは、この理論を夫婦で活用しているので、ビジネスの展開からプライベートまで、色々なところで活用していますが、「依存」と「活用」は違うということも講座ではお伝えしています

依存してしまうと、毎日チェックしないと落ち着かない・・・
これがないと判断できない・・・
ここで書かれている通りに行動しなくてはいけない・・・
になってしまいますので


きちんと情報の一つとして「活用」することを心がけてもいます




私たちが出会ったきっかけは、

主人と園芸店を運営していたとき、義父が急死したため、この先どうしたら良いのか迷っていた時に出会ったのがこの経営コンサルタントの方です。


そして、コンサルティングを受け、園芸店の売上もアップしましたが、数年後、お店をやめることを決断しました。



1つ目の理由は、主人の負担が多かったこと。

仕入れ、生産、出荷さらに、複合店だったので、園芸店を閉めた後も夜遅くまで飲食店をやっていました。


これでは共倒れしてしまう



ということと、


2つ目の理由は、不動産業について勉強していた時に、カリスマ不動産コンサルタントの方に出会って、財団立ち上げメンバーのオファーがあり、転機となりました。



この頃、春夏秋冬理論は、まだ開発中だったので、サイクルを見ながら人生の選択をしていたのではありませんが、


のちにこのサイクルを見直してみると、主人も私も成功した部分は、サイクル通りの時期に種まきをしっかり行なっていたことがわかりました。


人生の種まき



この理論を活用するまでは、どこかメリハリがなく、「出口の見えないトンネル」の状態でただただ辛かった日々でしたが、

今も辛いことや悩ましいことはありますが、ステージアップした実感もありますし、ただ辛いのではなく、出口の光を見つけることが出来るようになり、「あそこまで頑張ればいい」というメリハリがつきました




春夏秋冬理論には、「行動してはいけない」という時期はなく、「どう行動するか?」という解決方法を見つける理論でもあります。



「〜しなければいけない」
「こうでなければならない」

という縛りがあると、行動できなくなったり、同じ問題で何度もつまづいたりもします。




まずはベーシック(基礎)講座で、お試しいただければと思います。

会場は、埼玉のセミナールームで行ないます。


私もアシスタントに付き、お手伝いいたします




内容は、「春夏秋冬理論」とは?…と


グループコンサルティングで行動計画(ビジネス)を立てるところまで。




この講座にオススメな方は、これから起業したい方から人生のステージアップをしたい方、上司部下のコミュニケーションを円滑にした方などです。



逆に、自分自身に有益な情報しか受け入れられない方、期待通りの答えがほしい方は、今回の講座はオススメできないので、ご了承ください。






ご興味のある方は、ぜひお越し下さいませ

詳細お申し込みは、こちらをクリックしてご覧ください。