教材から伝える動画に!


私の動画作りの流れから
パソコンの編集ソフトとスマホの編集アプリの
使い分け方などお届けします


私の動画で、最初は「教材動画」でした。

教材動画の流れ
1、あいさつ
2、講師と寄せ植え全体が映るところから撮影
    ※固定なので映像に変化なく
3、寄せ植えの説明

という定番です。



この動画は、
2010年に初回アップした時から
2015年までの5年間くらいやっていました💦


2010年は、
ほとんど背景も気にせず、、、
ラティスを置くもはみ出てるし(〃ω〃)
というテキトーな感じでした⬇︎

IMG_2884


それから、4年後の2014年に
⬇︎
IMG_2885

こんな感じで、テーブルと背後を全部覆うように
手作りでスタジオ風なものを作りました😊


こちらもまだ教材的な感じで動画を作っていましたが、
編集らしい編集はここからでした


今パソコンは、Macですが、
この時はwindowsだったので、ムービーメーカーで編集してました。



ここからしばらくして、ワンポイントレッスン風な動画になり、

IMG_2889


角度を変えて、正面だけではなく
植える様子がわかるように上からも撮影してみました

これは、今でもこの角度で撮影したりしますが、
私の編集が変わったのは、、、

携帯電話からiPhoneしてからでした


撮影と編集がiPhoneになった動画はこちら⬇︎

IMG_2892


iPhone6 Plusで撮影していました。


それまでは、ハンディタイプのデジカメです。


ここからは、iMovieだけで編集していました。

無料でこのクオリティーの編集アプリは、当時は他にはなかったですし
映像関係の仕事していたわけではなく、
動画撮影も編集も素人だったので、
iMovieは、「神!」な編集アプリでした。


数年前までは、パソコンのiMovieの方が色々な機能も多いので
そちらも使っていましたが、

今は、有料アプリも数百円でパソコンの数万円する編集ソフトに相当する機能が付いていたり、
撮影編集とも初心者で、動画を仕事に取り入れたいときの入門には
スマホのアプリから編集アプリの構造を勉強して
パソコンで編集する方を私はオススメします

最近のアップデートはめまぐるしいです


まず編集したい方で教わるところもない、、、
という方は、スマホアプリの無料版で遊んでみてください。


まずが行動です



私もプロの編集者になりたいわけでもなく
Youtubeだけで稼げるYouTuberになりたいわけではないので
(YouTuberの方は尊敬しています♪)
それで十分と思ってiPhoneだけで撮影編集をしています


日々、伝えるためには、
どんなデザインで
どうやって編集したらいいだろうか?
と考えて作るのが楽しいですし、
YouTubeのガーデニングの分野では、私らしい動画を作れなくなるような気がするので💦
あまり他の方の動画は見ませんが、新しいことができているなと
自信を持てるところを何か特徴として持っていると
持続力がつくと思います



まずは、YouTubeでたくさんの方に見て欲しい時は
視聴回数を増やすことではありますが、
自分のためではなく見てもらう方のためだったり
すぐに結果が出なくても諦めないことですね


YouTuberを目指すのは、年齢関係ないですし、
始めたい方は陰ながら応援させていただきます!






良かったら、ご参考に