こんにちは!

梅雨の合間の晴天


シャッターチャンスですo(^_^)o


庭の花がだいぶ入れ替わってきて、春の花が終わり、夏の花の蕾がついたり色が良くなってきているので、ご紹介します〜✨




マルバユーカリが大きく育ってきました。

ラティスの2/3くらいの高さから1年経たずに、ここまで大きくなり、

下草には、ルブスとノブドウを植えました。

大きくても可愛い〜💕





Ampelopsis glandulosa'Elegans.

斑入りノブドウです。

こちらも植え付けて冬を越えましたが、まだ1年経っていなく、たくさん分枝して殖えてくれました!



ブロックの隙間に植えたミセバヤ♪

こちらもこんもり元気にしています✨


そして、変わったサルビアの仲間も蕾がたくさん出てきて、開花期を迎えています🌸

Salvia involucrata


サルビアのインボルクラータです。

花びらが肉厚があり、蕾が丸いのが特徴的ですね。




こちらは、冬の植物。

アリッサムとシロタエギクも元気で、アリッサムはそろそろ終わりかな、というくらいですが、

シロタエギクはこれから花が咲くので、まだまだパワフルな感じです。


Agastache rupestris 'Apache Sunset'

アガスターシェ・アリゾナサンセットです♪

細かい花ですが、ピンクとオレンジの2色を楽しめます😊



ロータス・ブリムストーンも花から実になってきました。

種は採れるか?やってみます💪🏻



こちらは、5月に開花期も終わり、子株がたくさん殖えました。


溢れてしまい、2回くらい切り戻しましたが、本格的な夏にはもっと繁殖してしまうので、間引きして来年に備えたいと思います☘


ではでは、また😊