カテゴリ: 寄せ植えレッスン

こんばんは!

寄せ植えチャンネルの寄せ植え大好き❤西山恭枝です😊


今回は、あと1週間を切りましたが、
来週水曜日にさいたま市(浦和駅前)で行なう
ちょっと変わった寄せ植え教室のお知らせです📢


普通の寄せ植え教室は、
植物の豆知識やお花の管理方法があって
寄せ植え植え込みがあって、、、
と順番は違うにしても、
こんな感じでフワッとした教室かと思います。


が、、、

私の行なっている教室は、ちょっと変わってます。


どちらかというと
「なぜそういう作業をしなくてはいけないのか?」
という、もっと手前のことからお話しします💦


なので、
どうしても講義の時間が多くなるので
教室というより講座的な学ぶレッスンになります。


ちょっとタイトル的には堅い感じがするので
あまり「講座」というのが使いたくないのですが、
やっぱり内容は講座なんですね。。。


でも、ご受講頂いた方には、
結構好評をいただき、
「今まで理由を知らずにやっていたので、
本当にこのやり方でいいのか不安でしたが
理由を知って納得しました!」

というお声が多いので、
私の教室は、講義の時間や植え込み中も
会話がとても多くなります


何でもそうですが、
納得して理解して行動するのと
知らずにただ行動するのでは
全然結果が変わります。

プロとアマチュアの違いもここにあります。

寄せ植えのセンスも、選び方、植え方ですので、
そこに集中すると、ある程度はセンスを成長させることができます


そんなちょっと変わった寄せ植え教室をぜひご体験に来てください!


お申込は、Facebookのイベントページとなります
⬇︎    ⬇︎    ⬇︎


※お支払いは、当日となってます。
※お申込締め切りは、8/20(月)です。


IMG_2556


こんばんは!


いつの間にか寄せ植え教室が締め切り前に
満席になっていました(* ॑꒳ ॑* )⋆*


毎月土曜日(不定週)で行なっている
川口緑化センターでの寄せ植え教室🌿

今回は、締め切り前ですが、仕入れのこともあるので、
確認の電話をすると、

「20名満席で、キャンセル待ちも…」

というお言葉が💦


でも嬉しいことです❗️



IMG_9214
IMG_9044
IMG_9673


今回は、どんな寄せ植えを作ろうか楽しみです🌸🌸🌸


テーマは、
「ハーブを使った香るコンテナガーデン」。



です。


8月は、お休みですので、
お車で来られる方は、
ぜひ寄せ植えを作りに来てください


6/30(土) 川口緑化センターにて
7/ 1(日)  大宮よみうりカルチャーにて

よみうりカルチャーでは、毎月第1日曜日に定期開催が決定しましたので、
電車で来られる方は、ぜひ作りにきてくださいね❗️
※よみうりカルチャーさんのトップページでご紹介いただいてます






こんにちは!

先日は、大阪での地震で多くの被害があり、お見舞い申し上げます。

私の住んでいる関東では、東日本の震災が思い出されますが、
改めて防災の意識を振り返りたいと気づく出来事でした。



天気は、昨日夏晴れのような照り返しがありました。

その晴れ間に、娘の体育祭は無事開催されました

中学生にもなると、女子なところが増して、
外見も気にし始めています

まだ娘は色付リップでとどまっていますが、
この先どうなることやら、、、
と、手をかけられないもどかしさも感じています



マリーゴールドの寄せ植え



さて、
手をかけられないもどかしさというと、、、
プロの講師への寄せ植えデザイン育成も同じです。

特に草花の自然を相手にしたデザインは、
育てることも考慮しなくてはいけなく、
「デザイン」と一言に言っても実はとても複雑です。


寄せ植えデザイナーの講師は、関東だけでなく、
東北にも講師として活動しています。

その講師と私は、顔を合わせてお話しはしていますし、
レッスンも顔を見ながらレッスンしています。

ですが、直接お会いしたことはありません。


これは、最近ビジネスの中で良く利用されている「ZOOM」(ズーム)という
ネットのテレビ電話サービスです。

もちろん無料のシステムで、Skypeと同じような仕組みです。


私も他の仕事で一緒に仕事しているビジネスパートナーとは、
お互いスケジュールが詰まっていて移動時間を考えると会えず、

でも、
夜の夕飯後の2時間なら空いている!
昼間も外出するけど1時間だけなら空いてる!

というときに、

自宅でこのズームを利用して打合わせをしたり、
複数人で会議を行なったりしています。


そこで、
寄せ植えデザイナーの認定講師も全国から募集して、
このズームで寄せ植えレッスンを行ない、
技術アップできるか受講してもらったところ、

効率よく、普段のレッスン時間と変わらず、
レベルアップすることもできる、ということがわかりました



今回ご紹介する寄せ植えレッスンの一般公開にあたって
詳しいご案内も作りましたので、
ご興味ある方は、まずこちらをお読みいただければと思います


寄せ植えレッスン初!オンライン講座


※ブログをお読みの方を優先にご案内しておりますので、
 寄せ植えデザイナー協会のトップページではなく、
 上記のリンクよりお入りください。




こんにちは!

今回は、準備ができましたので、寄せ植え教室のご案内です


まだ寒い日や雨の日もありますが、
やっぱりこれから暑くなることを意識して
寄せ植えとも付き合っていかなくてはいけない季節ですね


IMG_8385



夏は、水やりも大変だし、
と思われるかもしれませんが、
実は夏の寄せ植えは相反するんです。

「暑くて土がすぐに乾きやすい」

その反面

「蒸れやすい」

蒸れやすいというのは、湿気ているはずですが
土は乾きやすいと反していますよね。


水が切れやすいのに湿気てる?


なんで?


蒸れて湿気ているのは、
葉と葉の間の株元ですが、
その湿度が降りてきて
土も湿ってもいいはず。。。



この視点ですと、
寄せ植えにとってデメリットでしかありません。


でも、逆にメリットにしてみると、

「湿気で潤っていて水切れしにくい」

こんな寄せ植えが作れたらな〜

と観察して、色々な株と株との間隔を試して
蒸れない間隔を発見したのが
この教室でご紹介する方法です


YouTubeでは、なかなかお伝えし切れない
細かいコツもレッスンではたっぷりお時間もありお話しできるので、
ぜひこの価格のお得な教室で学んでみてください


詳細・お申し込みは、
ご確認ください

会場最寄り駅は、大宮駅となります。
(JR埼京線、湘南新宿ライン、高崎線、京浜東北線)




ベランダや玄関に
ぜひ飾ってみてください




IMG_8393



ーーーーーーーーーーーーーーー
他、寄せ植え教室

◆川口緑化センター
    ※春の小品盆栽展も同時開催されています。

    ※朝顔・ほおずき市、観葉植物の寄せ植え展が同時開催されています。

お車の場合は、イベントがあるため、混雑しますので、
少し早めにお越しください。


こちらもぜひ

おはようございます^ ^

寄せ植えデザイナーの西山です。

こちらでは、動画でお伝えしきれないことをお伝えしていこうと思います

IMG_8030



寄せ植えは、色々な植物を共存させていますが、
芸術的発想では、重ね合わせて絵画のように…

なんて表現でデザインすることもあります


でも、絵画ってどう描くの?

というほど、私は絵の知識はありませんし、

残念なことに下手です



では、どうすれば上手にデザインできて、上手に育てられるのか?


私はいつもほぼ水やりだけで育てています。


寄せ植えを作る手順は、
一番に「苗選び」を重視しています。

寄せ植えのすべては、苗選びにある、と思っているので。


え?培養土は?容器は?

と思われるかもしれませんが、私は断然「苗選び」に命をかけます

培養土は、値段相応ですし、
容器は、苗ありきの容器です。


その大切にしている苗選びの一番の秘訣は…


「農薬のかかり具合」


を選びます。




これは、今まで話したことはないです。。。

なぜなら、一番大切なノウハウだからです!


そしてなぜお話ししようと思ったかというと、
この知識を無くしたいと思ったからです。


IMG_8055




農薬は色々な種類があり、寄せ植えを綺麗に作れるのは
この農薬あってのことだと思います。

農薬に感謝しています。。。

でもやっぱり、、、
野菜のように食べるわけではありませんが
少しは吸ってしまうので体には良くないことですし、
実は普通に量販店で販売している薬品でも
草丈を高くしない薬品があったり。。。


お花で食べるものでなくても
植物にもデザインにも育成にも影響するので、
私が寄せ植えに活かしている方法を
少しお話しします。



それは、特に矮化剤という
花の草丈を小さく保つ薬です。


このかかり具合が大切です。


かかりすぎてると見た目も窮屈で、広がらず、
広がらないということは、他の苗とも絡まらず、
絵画のような色の重なり合いが表現できません。

また成長過程でも、
葉や蕾は多いですが、小さかったり縮れていたりして
結局蕾は咲かずに終わってしまうこともあります。


そんな苗があったとき、私は、
その植物が新種で、どんなにかわいい花が咲いていたとしても
購入しません。


特にギフトで仕入れる時には、尚…



寄せ植えは、一つのある程度決められたスペース(容器)に
色々な国から来た植物を共存させるので
ここが一番大切な苗選びと思っています。


同じ種類の花でも、葉が小さかったり、蕾がいっぱいあるけど小さいものは、
あとあとを考えると逆効果になります。




良かったら苗選びのご参考に



今日も雨のスタートですが、
滑らないようにお気をつけください♪

ではでは〜✩°。 ⸜(* ॑ ॑* )⸝

このページのトップヘ