カテゴリ: 寄せ植えレッスン

こんにちは。

今日は、庭のお手入れもできて穏やかな一日でした(*・ω・)

寄せ植えも冬の作品の動画をまだ編集が終わらず
ですが、もう気分は春のハンギングバスケット早く作りたい!
と気ばかりが焦ってしまいます(´;ω;`)


今年は、また教室開催も再スタートし、
寄せ植えをもっと楽に楽しめるように
ということと、
100均造花で作っているように、
寄せ植えも誰でもかっこ良く作れるようにしたい

と思っています。

IMG_5022



そんな中で、いつもYouTubeで公開してはいますが、
実際に私と一緒に作ってみたい!
という方、ぜひお手頃な体験レッスンに来てみませんか?


材料費込みで、5,000円の寄せ
植え教室を開きます

もちろんタイトルは「体験レッスン」となっていますが、
その後にの『素敵デザインレッスン』は、
もっと上手になりたい!方にはオススメしますが強制はしません


お気軽にお越し下さいね


体験レッスンは、

◆コンテナガーデンの体験レッスン
 3月19日(月)10:00〜12:00
 3月26日(月)10:00〜12:00

 4月12日(木)10:00〜12:00
 4月26日(木)10:00〜12:00
 

◆ハンギングバスケットの体験レッスン
 3月19日(月)14:00〜16:00
 3月26日(月)14:00〜16:00

 4月12日(木)14:00〜16:00
 4月26日(木)14:00〜16:00

☆3/19分は、3月16日まで受け付けます♪

    

お申し込みはこちらをクリックしてください!


ぜひお待ちしております

こんばんは

寄せ植えデザイナーの西山です


今日は、久々の大雪で、
昼間降り始めからあっという間に
積もっていきました❄️

寄せ植えや庭のユーカリ、ドドナエア、赤キャベツ、
コルジリネ、ローズマリーなどなど
色々見えなくなったり、枝が垂れ下がっています💦


IMG_3796

IMG_3789


もう去年のお話になりますが…


千葉県の東習志野のイオンカルチャーさんから
寄せ植え教室を開講してほしい、
とお声をかけていただきました✩°。 ⸜(* ॑ ॑* )⸝

まず体験教室を開いてから、ということで、
体験教室の内容が決まりました🌸


日時 : 2018年3月21日(水)
         13:00〜16:00(コンテナは早めに終了します)
内容 : 一足早い春色コンテナガーデン
費用 : 2,700円(税込)、体験料1,080円


お申し込みは、まだ受付されていないようで
2月中旬くらいだそうです。

また受付開始になったらお知らせいたしますが、
もし予定を空けていただけたら嬉しいです🌸


あ、卒業式ってこの辺でしたっけ?!ヽ ( ꒪д꒪ lll)ノ


重なってしまったらすみません💦


この後も第3水曜日に定期開催の予定で
3ヶ月に1回くらいハンギングバスケットも行なう予定です


習志野に来ることができそうな方で
私の教室に参加してみたいな〜と
ちょっとでも思ってくださっていたら
ぜひお試しにお越しくださいませ

普段お会いできない方もぜひお話しできたらと思います✨


事前のお知らせでした☺️


おはようございます✨


先週末は、偶然急遽お誘いいただいた見学会の近くに、神社があり行ってみると、

「夏越しの大祓」で芽の輪くぐりが出来るようになっていました☺️


⛩奥澤神社⛩

1年の半分が過ぎ、良い浄化になりました




最近のYouTube動画レッスンですが、色々な角度からチャレンジしていましたが、

やっぱり難し過ぎず、ある程度はカッコよく作れるようになるような動画にしたいなと思います😊



YouTubeは、2010年から寄せ植えの動画配信をしていますが、

実は寄せ植え自体のブームとしては、2000年前後だったので、

今は、大きなブームよりも継続が大切だな〜とつくづく実感しています。



ブームは、嬉しい反面、振り回されて終わってしまいますので、

今までのブームを振り返りつつ、 
ブームを作るより、コンテストなどのプロの作品とバスケットの使い方がわからなくてでこぼこになってしまう作品のちょうど間の作品が、街に飾られていたら良いなと。


そのためにも、手軽さは必須項目なので、手軽なデザインと選び方を動画レッスンで伝えられたら良いな、と思いました




この動画レッスンでは、季節が違っても基本的な選び方は同じで、あとはデザインにはめこむだけ!


すると…


・丸く作るようになる。

・2週間後には、隙間がなくなる。

・花とカラーリーフの組み合わせ方がバランス良くなる。

・苗が少なめのお店(多すぎるお店)でも選べるようになる。

・あまり入れすぎなくてもふんわり出来る。(予算が選べる)



プロを目指すわけではないので、これだけできれば十分と思います


もちろんもっと上を目指して、株分けなどの技術を使っても、ここを基本にしていけば出来るので、

「ココカラデザイン」ですね 




基本デザインとは、

3種類のメインと小花とカラーリーフを3株ずつ、3種類の小花とカラーリーフを2株ずつ選びます。




2株ずつの方は、メインがないので、カラーリーフ2:小花1、またはカラーリーフ1:小花2でもOKです。




⇧こちらは、

「小花2:カラーリーフ1」ですね。



また、苗の状態は、日々草やペチュニア、ベゴニアなども成長すると草丈20cmくらいになりますが、

その中でも低めでがっちりと葉が広がっているものが植えやすいですね





こんな感じで、草丈を揃えると良いですね。



とは言っても、、、

細かく言ってしまうと実はこの3種類にも選び方の秘密はあります。



でもそれは、丸く植えられるようになって、2ヶ月は育てられれば、自然と気づきます



まずは、ココカラデザインで、完成から容器が見えなく、2ヶ月以上育つハンギングバスケットをまずは伝えられればと思います

こんにちは!


連続投稿失礼致しますm(_ _)m


寄せ植え教室の開催する時間帯は、当たり前かと思いますが、午前中が人気なので、

昼間の教室はそのまま開催をしております。



ですが、

ずっとずっと生徒さんから「夜もあると嬉しいな〜」と言われ、なかなか夜は来る人いるかな〜・・・と開催を検討中にしていました。



ですが、ちょっとやってみたいなどなど思い出し、仮ですがやってみようと思います。


もし人数が集まらない場合は、行なわない・・・というより開催は不可能ですが 




ちょっと異質かもしれませんが、夜19時からの開催となります。

また、それを実現するために、より参加していただきやすくするために、エプロンや手袋などはこちらでご用意致します



もちろん、いつもお使いのエプロンや手袋で、持参していただくことが負担になっていない方は、ぜひ御持ちいただいても大丈夫です




また、この開催時間は、セミナーにたくさん参加している私にとっては、全然無理していない・・・

というより、夜に開催できるのなら、そんなに嬉しいことはないくらいです





そんな異色な寄せ植え教室の詳細は、ここをクリックしていただければ見ていただけますが、、、

もう一つお願いです。



色が選べます(おまかせもあります)





基本的に、時間が時間なので、来られる方も限られて来ると思いますが、

無理に夜に参加することはしないでくださいませ



それがクリアできた方でしたら、大人の方でしたら歓迎です


水やりだけで育てられるような寄せ植えで、オシャレなデザインも楽しめる贅沢コンテナガーデンを3,500円(税別)で、より多くの方にお楽しみいただければと思います



 夜景を見ながらの 




 

こんにちは!


今日は、こちらはお天気がよくなりました^^

久々に安定感のある晴れって感じです 



春の声が聞こえて、気温が10度以上に安定して来ると、

あの植物が出回ってきますよね!




夏の植物ですが、もう暖かい日が続くと出て来るものいっぱいありますが、

「コリウス」ですね。




コリウスのハンギングバスケット


コリウスを中心に作ったハンギングバスケットの作品です。



コリウスに入っている色をテーマにしています。



ジニア・リネアリス(小花の方)の黄色と白を入れて、

赤はペンタスの色を取り入れました。




必ず、雑誌やネットで参考にしたい寄せ植えのお花が、近くの園芸店さんに売っているとは限らないので、

こんなふうに寄せ植えのどこを見ることが大切なのか・ということを見抜く力が必要です。



その力を付ければ、もし同じ物が見つからなくても、それに似た代用のお花をすぐに探して、同じような寄せ植えを作ることが簡単に出来るようになります
 


でも実は、寄せ植えの植え方や育て方のノウハウは教えられても、デザインのセンスやノウハウは、みんなわかっていてもそれを言葉にするのが難しいのです。



なぜなら・・・




「職人技」だったり「芸術的センス」の感覚的なノウハウだからです。




でも、私はそれを他の業種で学び、言葉にして伝えることができるようになりました



実際に、寄せ植えを作ったことがない受講生さんを半年以内で資格取得させることができたのも、この学んだお陰だと思っています




芸術的センスも職人技も、すごいノウハウで極めなくても気楽に楽しみながら真似出来る方法を当協会の会員様になると、色々な特典でお伝えしています 

↓ 詳しくはこちらです ↓ 

寄せ植えデザイナー協会会員について




草花を草花らしく、もっと簡単に楽しむためにも、学んでおくといいことをお伝えします





このページのトップヘ