カテゴリ: 寄せ植え

おはようございます!

寄せ植えデザイナーの西山です♪


寄せ植えのセンスアップできる人は、

ズバリ!


IMG_9045



「センスが良くて、それをちゃんと伝えられる講師に出会った人」


そして

それを聞いて「言われたことをそのままやる方」


です!


でも、ここで注意は、「言われたまま」です!


数回やって自己流に…


というのもダメです。



このモスバーガーのドッグのように♪


私もメニュー開発に携わっていましたが、このマニュアルとは、「キレイに美味しくできてる」で、
しかも「誰でも」できるようになるのです。

それを食べてもいないのに自己流で
見た目だけで変えてしまうのは、お客様のためにもなりませんよね。



また、

寄せ植えや草花全般を育てる自信がない…


それは、自分の悩みを解決してくれる講師(プロ)に出会っていないから。


植物は、「食」と違って、毎日「なくても生きていける」ものです。
(趣味としての好き嫌いではありません)


そして、水やりで嘆いている方も
水やりの本当の簡単さを伝えてもらっていないからできないのです。


情報に振り回されてしまっていたり、どの情報をどの場面でどう使えばいいのかがわからない、ということが原因です。


たとえば、水やりは「鉢の底からたっぷり出るくらい」という方法で、まだやっていますか?

私は、そんな伝え方はしません。

もっと具体的に伝わるようにお話ししているので、水やりで失敗していた方もほとんどの方が、水やりが得意になっています



IMG_8352



花を育てる自信がない人ほど、「寄せ植え」を作って育てたほうがいいと思っています


育てる上で、水やりの環境を考えてみると…


購入した時の鉢 < 寄せ植え < 地植え


この中で、寄せ植えを楽しんで作って育てられるようになるには、何が一番大切だと思いますか?



・苗選び、土選び

・カラーを大切にしたデザイン

・自分に合った管理ができるようなスペース選び



いつも私がデザインするときに、一番大切にしていることは、実はこの中にはないです。



プロを目指して寄せ植えデザイナーの講師になった方は必須で学んで実践してもらっていますが、
プロでない方は、そこまでこだわる必要はありません。


まずは上の3点を基本としていただければと思います



自分の管理にかけられる時間をきちんと把握して、
忙しくても寄せ植えを育てて心にも潤いを


ご参考までに♪




おはようございます^ ^

寄せ植えデザイナーの西山です。

こちらでは、動画でお伝えしきれないことをお伝えしていこうと思います

IMG_8030



寄せ植えは、色々な植物を共存させていますが、
芸術的発想では、重ね合わせて絵画のように…

なんて表現でデザインすることもあります


でも、絵画ってどう描くの?

というほど、私は絵の知識はありませんし、

残念なことに下手です



では、どうすれば上手にデザインできて、上手に育てられるのか?


私はいつもほぼ水やりだけで育てています。


寄せ植えを作る手順は、
一番に「苗選び」を重視しています。

寄せ植えのすべては、苗選びにある、と思っているので。


え?培養土は?容器は?

と思われるかもしれませんが、私は断然「苗選び」に命をかけます

培養土は、値段相応ですし、
容器は、苗ありきの容器です。


その大切にしている苗選びの一番の秘訣は…


「農薬のかかり具合」


を選びます。




これは、今まで話したことはないです。。。

なぜなら、一番大切なノウハウだからです!


そしてなぜお話ししようと思ったかというと、
この知識を無くしたいと思ったからです。


IMG_8055




農薬は色々な種類があり、寄せ植えを綺麗に作れるのは
この農薬あってのことだと思います。

農薬に感謝しています。。。

でもやっぱり、、、
野菜のように食べるわけではありませんが
少しは吸ってしまうので体には良くないことですし、
実は普通に量販店で販売している薬品でも
草丈を高くしない薬品があったり。。。


お花で食べるものでなくても
植物にもデザインにも育成にも影響するので、
私が寄せ植えに活かしている方法を
少しお話しします。



それは、特に矮化剤という
花の草丈を小さく保つ薬です。


このかかり具合が大切です。


かかりすぎてると見た目も窮屈で、広がらず、
広がらないということは、他の苗とも絡まらず、
絵画のような色の重なり合いが表現できません。

また成長過程でも、
葉や蕾は多いですが、小さかったり縮れていたりして
結局蕾は咲かずに終わってしまうこともあります。


そんな苗があったとき、私は、
その植物が新種で、どんなにかわいい花が咲いていたとしても
購入しません。


特にギフトで仕入れる時には、尚…



寄せ植えは、一つのある程度決められたスペース(容器)に
色々な国から来た植物を共存させるので
ここが一番大切な苗選びと思っています。


同じ種類の花でも、葉が小さかったり、蕾がいっぱいあるけど小さいものは、
あとあとを考えると逆効果になります。




良かったら苗選びのご参考に



今日も雨のスタートですが、
滑らないようにお気をつけください♪

ではでは〜✩°。 ⸜(* ॑ ॑* )⸝

こんにちは。


今日は、2回目のブログになりますが
雨続きでせっかく咲いたバラも散っています

もう梅雨に…とならないように
祈るばかりですが(^_^;)


IMG_8288



さて、以前からフツフツと思っていたことがあるのですが
寄せ植えデザイナーの資格の中に、

講師にはなれないけれど、
デザインが勉強できるグレード(級)を作ろうと思っています。


デザインのコースというと、難しく感じると思いますが、
誰でも(センスない方でも)作れるようになるためのデザインのコースと
ある程度経験のある方とはわけたクラスになって
今回は、前者の方を募集と思います。


秋に向けて準備中ですので
もうしばらくお待ちくださいね♪


あと、私の寄せ植えを見てくださっている方は、
YouTubeの普及もあり、遠方の方も多いので、
遠方の方も学べるようにオンライン講座も考えています


そのレッスンは、(仮)「寄せ植えデザイナー協会・無料会員」の特典として
会員限定レッスンと思っています


まだ夏も来ていませんが、、、
秋に向けて色々スタートしたいと思いますので、
準備しています^ ^


他にも会員(無料)の特典として、こんなことあったら良いなー
とご希望があったらぜひコメントください!
(メッセージでも良いですよ!お気軽に^ ^)


ではでは〜(* ॑꒳ ॑* )⋆*

こんにちは!


今日は、お天気も良く、お花見に最適な1日です

寄せ植えデザイナー®︎1級の綿貫講師による教室が川口市緑化センターにて開催されました


緑化センター「樹里安」と言えば、『安行寒桜』🌸

IMG_5979

IMG_5982

IMG_5980

ピンクの色も濃く、満開に近く、とても綺麗でした✨🌸✨


この桜の道を通り、会場へ🌸


IMG_5987

春らしい可愛い花材が並びました🌸

花材選びは、もう講師が一人で選んだもの❗️

初登壇とはいえ、これからフリーランスとして活動するためにも
会場予約から花材や資料作りもすべて一人で行なっています。



IMG_6029


参加者の方々も、デザインの確認の時に容器に全部入らず、
「これ全部入るのかしら?」
「入れられるかしら〜?」

とお話しされている方が多いな〜と思ったら、

なんと!

ほぼ全員の方が初心者でした( ॣ•͈૦•͈ ॣ)


でも大丈夫!

いつもそんな反応なので、

実際植え込んで完成すると、
やっぱり、ホッとしてくださいました(*^ω^*)


FullSizeRender
FullSizeRender


次回は、他の講師ですが、また寄せ植えデザイナー®︎1級の認定講師が実施します✨


次回は、



こんにちは!

今日は、23日(金)から行われる


IMG_5232


に、寄せ植えとハンギングバスケットを搬入してきました


IMG_5220


IMG_5216


数年、寄せ植えとハンギングバスケットのディスプレイをさせていただいていて
今年もご好評とのことで、最終日25日(日)に販売されます😊



その販売方法は、ちょっと楽しい体験ができます❣️




市場の競り体験

をしながら購入できるんです✨



ただし、地域限定になってしまうのが、申し訳ないところですが


遠方の方は、またこの寄せ植えの作り方を
YouTube動画レッスンでお届けしますので
ご覧いただけると嬉しいです



実際の競り人が行なう
『フラワーオークション』は、

2/25(日) AM 11:30〜

となります。



YouTubeは順次お届けします🌹

お楽しみに✨




このページのトップヘ