カテゴリ: 寄せ植え

こんにちは!


今日は、お天気も良く、お花見に最適な1日です

寄せ植えデザイナー®︎1級の綿貫講師による教室が川口市緑化センターにて開催されました


緑化センター「樹里安」と言えば、『安行寒桜』🌸

IMG_5979

IMG_5982

IMG_5980

ピンクの色も濃く、満開に近く、とても綺麗でした✨🌸✨


この桜の道を通り、会場へ🌸


IMG_5987

春らしい可愛い花材が並びました🌸

花材選びは、もう講師が一人で選んだもの❗️

初登壇とはいえ、これからフリーランスとして活動するためにも
会場予約から花材や資料作りもすべて一人で行なっています。



IMG_6029


参加者の方々も、デザインの確認の時に容器に全部入らず、
「これ全部入るのかしら?」
「入れられるかしら〜?」

とお話しされている方が多いな〜と思ったら、

なんと!

ほぼ全員の方が初心者でした( ॣ•͈૦•͈ ॣ)


でも大丈夫!

いつもそんな反応なので、

実際植え込んで完成すると、
やっぱり、ホッとしてくださいました(*^ω^*)


FullSizeRender
FullSizeRender


次回は、他の講師ですが、また寄せ植えデザイナー®︎1級の認定講師が実施します✨


次回は、



こんにちは!

今日は、23日(金)から行われる


IMG_5232


に、寄せ植えとハンギングバスケットを搬入してきました


IMG_5220


IMG_5216


数年、寄せ植えとハンギングバスケットのディスプレイをさせていただいていて
今年もご好評とのことで、最終日25日(日)に販売されます😊



その販売方法は、ちょっと楽しい体験ができます❣️




市場の競り体験

をしながら購入できるんです✨



ただし、地域限定になってしまうのが、申し訳ないところですが


遠方の方は、またこの寄せ植えの作り方を
YouTube動画レッスンでお届けしますので
ご覧いただけると嬉しいです



実際の競り人が行なう
『フラワーオークション』は、

2/25(日) AM 11:30〜

となります。



YouTubeは順次お届けします🌹

お楽しみに✨




こんにちは!


今日は、台風接近中です💨

ハウスの準備もして、無事すぎることを祈ります!


今回は、懐かしい写真を見つけたので、載せてみます^ ^


NHKの首都圏ネットに寄せ植えを紹介してくださるとお話をいただき、出演した時の写真です😁



ちょっと画質が悪いので、小さくまとめました💦


レンガ調のテラコッタに「カルーナを楽しむ寄せ植え」で実演。


冬でもカルーナなら花が楽しめますよー

という内容でした✨



ちなみにこちらは、第1子を出産した直後で、産後3ヶ月頃です😅


私も20代だった頃です💦💦💦


ディレクターさんもアナウンサーの方もみんな良い方で、楽しかったです😊




こんにちは!


今日は、台風に打って変わって、真夏日の37度です。


これからの時間、特に外出時は頭部を日に当てすぎないよう気をつけたいですね!



今流行りの寄せ植えのデザインですが、
フラワーアレンジ(=切り花)と園芸(=草花中心)が融合して、

フラワーアレンジメントの「いいとこ取り」が、今の寄せ植えやハンギングバスケットに活かされていますよね✨


継続は力なり🌱


というのは好きな言葉ですが、
ここでどんどん発展したものを開発するのも素敵なことではありますが、今まで発展した技術を
今度はそれを誰でも簡単に出来るようにしていこうと、

「ココデザ」を始めました。





ココデザの初級編は、今のデザインを出来るようになるための基礎。


レベルアップは、特にもっと向上心のある方のために。


100均のDIYは、私の趣味😅💦



そんなこんなで、今日も撮影&編集中です〜☺️

こんにちは!


今日は、こちらはお天気がよくなりました^^

久々に安定感のある晴れって感じです 



春の声が聞こえて、気温が10度以上に安定して来ると、

あの植物が出回ってきますよね!




夏の植物ですが、もう暖かい日が続くと出て来るものいっぱいありますが、

「コリウス」ですね。




コリウスのハンギングバスケット


コリウスを中心に作ったハンギングバスケットの作品です。



コリウスに入っている色をテーマにしています。



ジニア・リネアリス(小花の方)の黄色と白を入れて、

赤はペンタスの色を取り入れました。




必ず、雑誌やネットで参考にしたい寄せ植えのお花が、近くの園芸店さんに売っているとは限らないので、

こんなふうに寄せ植えのどこを見ることが大切なのか・ということを見抜く力が必要です。



その力を付ければ、もし同じ物が見つからなくても、それに似た代用のお花をすぐに探して、同じような寄せ植えを作ることが簡単に出来るようになります
 


でも実は、寄せ植えの植え方や育て方のノウハウは教えられても、デザインのセンスやノウハウは、みんなわかっていてもそれを言葉にするのが難しいのです。



なぜなら・・・




「職人技」だったり「芸術的センス」の感覚的なノウハウだからです。




でも、私はそれを他の業種で学び、言葉にして伝えることができるようになりました



実際に、寄せ植えを作ったことがない受講生さんを半年以内で資格取得させることができたのも、この学んだお陰だと思っています




芸術的センスも職人技も、すごいノウハウで極めなくても気楽に楽しみながら真似出来る方法を当協会の会員様になると、色々な特典でお伝えしています 

↓ 詳しくはこちらです ↓ 

寄せ植えデザイナー協会会員について




草花を草花らしく、もっと簡単に楽しむためにも、学んでおくといいことをお伝えします





このページのトップヘ