タグ:アーティフィシャルフラワー

こんにちは!


昨日、誰でも作れるミニハンギングをYouTubeで公開しましたが、

色々なお花を入れ替えた写真をご紹介します





動画は、こちらです


 



まず、交換用のフラワーリング&ベース(グリーンと小花)


カラフルで交換可能なミニハンギング


ベースは、3個のパーツから作っています。


そこにお花のリングをはめこむだけ


花の入れ方


花を交換



後ろは、特にワイヤーで止めなくても大丈夫です



では、ピンクから…


100円ショップの造花ハンギング:ピンク



グリーンのお花(?)


100円ショップの造花ハンギング:グリーン




黄色は、動画でも飾ってみましたが、

100円ショップの造花ハンギング:黄色




そして、私のお気に入りの色「紫」…

100円ショップの造花ハンギング:紫




中のお花の直径は、約10〜12センチまでがピッタリです
 


今後も中に入れるお花を、季節によって模様替できるように

色々な種類のリングを作ってみようと思います 



良かったらご参考に〜
 



 

おはようございます!




懐かしい写真を見つけました(*´-`)


ベゴニアで描いたト音記号ですが、日本ではありませんね。

飛行機に乗れない(なるべく避けたい)私が、珍しく海外に行ったときの写真で、

有名なモーツァルト像の前です🌸




左下にあるように、1999年6月に行ったヨーロッパの写真です💦


そう!私が園芸の世界に入った頃!
(正確には、1998年ですが)

新婚旅行で行ったのです 




ここが私の園芸のスタートと言ってもいいかなという思い出の場所

園芸と音楽を楽しむヨーロッパ旅行です☘️




実は、ちょうど3月末が穴場で、「ここを逃したら式が出来ない」ということで、

園芸の繁忙期の隙間に挙式をあげ、

新婚旅行は、春のガーデニングシーズンが明けた6月に行きました





そして、なぜ音楽が付いてくるかと言うと、

私が好きだからです^ ^





スタインウェイハウスやモーツァルト像、モーツァルト生家、カラヤン生家、ベートーベン生家と

ちょうどワルツの帝王であるヨハン・シュトラウス2世の没後100年だったので、

自衛隊(?)のような方達の突然の路上演奏も聴くことができました🎺


さらに、
スロバキアでは、大統領就任式のため、ライフル銃を持った方々が厳戒態勢で、ちょっと怖かったですが😅



国境でもちょっと怖かったです😅💦💦💦




当時の私としては、「園芸の勉強と音楽を楽しむ」というより、「音楽旅行で花を楽しむ」という感じでした




全部で5カ国回ったので、とても濃い充実した旅行でした✈️





言葉は、英語がほとんど通じないところでしたが、ドイツ語は音大の選択科目で取っていたので、何とかなりました(^^)




そういえば!

中学の時のNコン(NHKコンクール)での課題曲に「グーテンターク」という歌詞がありました


これもご縁ですね。



偶然は必然💕


好きな言葉です^ ^





今の仕事も「寄せ植え」に焦点を当てると、他の仕事もしているので、わけわからなくなりますが、違うところに焦点を見つけると、ぴったり当てはまります^ ^


それが、



「色」や「デザイン」です。




よく『視点を変えると、人生が大きく変わる』と最近は頻繁に言われるようになりましたが、

私たち夫婦で自営業を経営している上で、一番大切にしているのは、まさにこれでした。
 



なぜなら、結婚してすぐに、人生の転機ともいえる出来ごとが起こってしまったから、考えざるを得なくなったからです。 



結婚当初は、生産農家と園芸店に嫁いで、それがずっと続くと思っていました。



主人が、今のような仕事に就いていることも想像出来なかったですし、考えもしていませんでした。



でも、私たちには、17年ほど前に、人生の考え方を変えなければいけない転機が起き、数年後に春夏秋冬理論に出会い、考え方を変えて、今があります





ですので、偶然は必然とか、人生の転機とか、視点を変えると人生が変わるという体験は、体験していて、本当にそうだと思い、今では不思議なことでもなく、普通のこととして実感しています^^




いつも同じようなところをグルグルしている気がする、とか、「人生の転機」がいつかわからない、など感じている方は、諦めずに自分の合うツールとして、何かしらの占星術(占い)などを見つけるのがオススメです 





今日もいい天気です!

秋の球根や野菜の植え込みなど、忙しくなりそうですね〜!

私は、アーティフィシャルフラワーの寄せ植えのご注文があったので、仕入れにいってきます

天気のいい時に出来ること、頑張りましょう〜



こんにちは!


今日は、朝どんよ〜〜〜〜り真っ黒な雲で、

娘も「朝なのに暗いね〜」と言ってしばらく経つと、、、

大雨が降っていました

でも歩きの息子は雨がちょうど弱くなり、無事登校でき、

今はちょっと明るくなってきました





さてさて、

先日、100均に用があり、ガーデニングコーナーも新しいのあるかなぁ〜、

とふらふらと歩いていると、造花が豊富になっている気がしました 

凄いですね〜、100円ショップは!

次々と質も良くなって来て、どこまでも品数が絶えませんね




フッと思い出して、前に私が作ったアーティフィシャルフラワーのミニバージョンの寄せ植えを100均で再現出来るのでは?

と思いました




が、この日はちょっと急いでいて、時間がなかったので、

今度作ってみたいな〜と思いますので、





今日は、以前作った作品をご紹介します

アーティフィシャルフラワーのミニ寄せ植え(ピンクのミニバラ)

ピンクをテーマカラーにしました

この造花は、プロ用のものですが、草花にある品種っていうのが、

形が小さくなればなるほど難しくなるんです


100円ショップでも同じように、草花にある品種で・・・というのはかなり難しいと思うので、

雰囲気だけでも「寄せ植え」っぽくするのが良いですね。





アーティフィシャルフラワーのミニ寄せ植え(白いパンジー)


こちらは、白いパンジーですね。

ちょっと和風っぽく、松のような葉とカルーナのような花を使ってみました

容器は、10センチくらいの小さめなカゴです。



アーティフィシャルフラワーのミニ寄せ植え(グリーンのミニバラ)


こちらは、バラでも中輪系ですね.

赤い実は、ヒペリカムです

ヒペリカムも色々な色があって、明るい赤いものもありますが、

シックな雰囲気がでないな〜と思い、

このような濁った色、、、いえ、落ち着いた色のヒペリカムにしています




こんな感じで、もう一つ寄せ植えに見せるために気をつけていることは、

「苗だと思って1つにまとめる」ということですね^^



花1本1本を多方面に散りばめるデザインも素敵ですが、

寄せ植えとフラワーアレンジとの見分けがつかなくなるので

ある程度まとまって花を配置することに気をつけています



あとは、 販売されている植物名を確認しつつ、惑わされないこと

間違いではないのですが、色合いがちょっと見えないものもたまに・・・





例えば、商品名が「ラベンダー」となっていても、

ラベンダーというよりカルーナの花に見えるな、、、

と思ったら、

カルーナの花として使う!

という感じです 




ぜひ、室内でガーデニングを楽しみたい方にオススメです 




 

このページのトップヘ