タグ:寄せ植え

こんばんは!

今日は、春を思わせるような暖かさで
ホッとした1日でしたが、
花粉も飛んでいて、、、

この季節が来るのかぁ〜と
一瞬油断大敵!と気が引き締まりました💦


さて、今日も小さな作品なので
こちらでご紹介します〜✨


最近、100均に行くと、癖で造花コーナーに直行してしまいます😅

今回は、「Seria☆セリア」の商品です🌱


材料はこちらです⬇︎

IMG_4687

真っ赤なバラ🌹がメインです。

IMG_4688

レインベルベットローズ 3本🌹🌹🌹


バラの足元にカラーリーフとして敷く☘️

IMG_4692

IMG_4690

「グリーンマット・ミント」1個 ☘️

白い粉がかかったようなグリーンで
色々なカラーリーフが入っているので
時短で作れるアイテムです🙌


次は、容器✨

グリーンマットにぴったりのサイズということと
真っ赤なバラの「赤」のブリキです🌹

IMG_4698

IMG_4697


では早速〜

<作り方>

1. スポンジを容器にセットします。

IMG_4747

今回は、端切れを使いました!

こんなふうにカットしてます⬇︎


容器より高いので、まず高さを合わせます。
IMG_4714

IMG_4717


◎底が狭い分を斜めにカット(左右とも)
IMG_4731
※適当にカットして修正します↑


◎容器より1cmほど低くするので、さらに底をカット
IMG_4733


◎あと他のスポンジも入れる場所に合わせてカット
IMG_4741

※容器の斜面に合うようにカットしてます↓
IMG_4742


2. スポンジの上にボンドを入れて、ヘラなどでのばす。

IMG_4760

IMG_4762
※ヘラがなければ、ラベルなどでもOK!

IMG_4763


3. ここにグリーンマットを置いて、
  空いているところにグリーンモスを敷きます。

IMG_4770
IMG_4771


4. バラを好きな長さにカットしてさします。

IMG_4787
※理想の長さの2cmくらい下をカット。

IMG_4790
※1本は、分け目でカットしました。


IMG_4793
※同じところでカットすると、高さが良いバランスに(^^)


あと2本も同じ要領で🌹

IMG_4798

IMG_4799
※3本目は、1本を高くしたかったので、分け目のもっと下でカット。


FullSizeRender

※バランスを見ながらセットして〜



出来上がり🌹🌹🌹


IMG_4806

花びらに透明の粒がついていて
水を与えた直後のような瑞々しい花びらになってます☺️


全部で500円です❣️
(スポンジ含まない)


まだ寒い日が続きますが、
赤いバラでエネルギーチャージを😊


ではまた〜




こんばんは

寄せ植えデザイナーの西山です


今日は、久々の大雪で、
昼間降り始めからあっという間に
積もっていきました❄️

寄せ植えや庭のユーカリ、ドドナエア、赤キャベツ、
コルジリネ、ローズマリーなどなど
色々見えなくなったり、枝が垂れ下がっています💦


IMG_3796

IMG_3789


もう去年のお話になりますが…


千葉県の東習志野のイオンカルチャーさんから
寄せ植え教室を開講してほしい、
とお声をかけていただきました✩°。 ⸜(* ॑ ॑* )⸝

まず体験教室を開いてから、ということで、
体験教室の内容が決まりました🌸


日時 : 2018年3月21日(水)
         13:00〜16:00(コンテナは早めに終了します)
内容 : 一足早い春色コンテナガーデン
費用 : 2,700円(税込)、体験料1,080円


お申し込みは、まだ受付されていないようで
2月中旬くらいだそうです。

また受付開始になったらお知らせいたしますが、
もし予定を空けていただけたら嬉しいです🌸


あ、卒業式ってこの辺でしたっけ?!ヽ ( ꒪д꒪ lll)ノ


重なってしまったらすみません💦


この後も第3水曜日に定期開催の予定で
3ヶ月に1回くらいハンギングバスケットも行なう予定です


習志野に来ることができそうな方で
私の教室に参加してみたいな〜と
ちょっとでも思ってくださっていたら
ぜひお試しにお越しくださいませ

普段お会いできない方もぜひお話しできたらと思います✨


事前のお知らせでした☺️


こんにちは!


今日も「ココカラデザイン」の解説をしたいと
思います


今回のメインは、ランタナです✨



配置方法をご紹介しています🌸



まだ動画を見ていない方は、こちらからぜひ



今回は、急成長前のランタナをメインにしてみました✨


他の脇役の植物も育てやすいデュランタやカリブラコア(小輪系ペチュニア)と組み合わせてデザインしました



初心者さんにとっては、15株を植え込むだけでも大変な作業ですが、私がカルチャースクールや講習会で初心者さんに教えている根の扱い方で、みなさん出来るようになっている方法なので、ぜひご参考にしていただければと思います



今回のデザインは、初級の応用編です。

続きを読む

こんにちは!


今日は、こちらはお天気がよくなりました^^

久々に安定感のある晴れって感じです 



春の声が聞こえて、気温が10度以上に安定して来ると、

あの植物が出回ってきますよね!




夏の植物ですが、もう暖かい日が続くと出て来るものいっぱいありますが、

「コリウス」ですね。




コリウスのハンギングバスケット


コリウスを中心に作ったハンギングバスケットの作品です。



コリウスに入っている色をテーマにしています。



ジニア・リネアリス(小花の方)の黄色と白を入れて、

赤はペンタスの色を取り入れました。




必ず、雑誌やネットで参考にしたい寄せ植えのお花が、近くの園芸店さんに売っているとは限らないので、

こんなふうに寄せ植えのどこを見ることが大切なのか・ということを見抜く力が必要です。



その力を付ければ、もし同じ物が見つからなくても、それに似た代用のお花をすぐに探して、同じような寄せ植えを作ることが簡単に出来るようになります
 


でも実は、寄せ植えの植え方や育て方のノウハウは教えられても、デザインのセンスやノウハウは、みんなわかっていてもそれを言葉にするのが難しいのです。



なぜなら・・・




「職人技」だったり「芸術的センス」の感覚的なノウハウだからです。




でも、私はそれを他の業種で学び、言葉にして伝えることができるようになりました



実際に、寄せ植えを作ったことがない受講生さんを半年以内で資格取得させることができたのも、この学んだお陰だと思っています




芸術的センスも職人技も、すごいノウハウで極めなくても気楽に楽しみながら真似出来る方法を当協会の会員様になると、色々な特典でお伝えしています 

↓ 詳しくはこちらです ↓ 

寄せ植えデザイナー協会会員について




草花を草花らしく、もっと簡単に楽しむためにも、学んでおくといいことをお伝えします





おはようございます!




懐かしい写真を見つけました(*´-`)


ベゴニアで描いたト音記号ですが、日本ではありませんね。

飛行機に乗れない(なるべく避けたい)私が、珍しく海外に行ったときの写真で、

有名なモーツァルト像の前です🌸




左下にあるように、1999年6月に行ったヨーロッパの写真です💦


そう!私が園芸の世界に入った頃!
(正確には、1998年ですが)

新婚旅行で行ったのです 




ここが私の園芸のスタートと言ってもいいかなという思い出の場所

園芸と音楽を楽しむヨーロッパ旅行です☘️




実は、ちょうど3月末が穴場で、「ここを逃したら式が出来ない」ということで、

園芸の繁忙期の隙間に挙式をあげ、

新婚旅行は、春のガーデニングシーズンが明けた6月に行きました





そして、なぜ音楽が付いてくるかと言うと、

私が好きだからです^ ^





スタインウェイハウスやモーツァルト像、モーツァルト生家、カラヤン生家、ベートーベン生家と

ちょうどワルツの帝王であるヨハン・シュトラウス2世の没後100年だったので、

自衛隊(?)のような方達の突然の路上演奏も聴くことができました🎺


さらに、
スロバキアでは、大統領就任式のため、ライフル銃を持った方々が厳戒態勢で、ちょっと怖かったですが😅



国境でもちょっと怖かったです😅💦💦💦




当時の私としては、「園芸の勉強と音楽を楽しむ」というより、「音楽旅行で花を楽しむ」という感じでした




全部で5カ国回ったので、とても濃い充実した旅行でした✈️





言葉は、英語がほとんど通じないところでしたが、ドイツ語は音大の選択科目で取っていたので、何とかなりました(^^)




そういえば!

中学の時のNコン(NHKコンクール)での課題曲に「グーテンターク」という歌詞がありました


これもご縁ですね。



偶然は必然💕


好きな言葉です^ ^





今の仕事も「寄せ植え」に焦点を当てると、他の仕事もしているので、わけわからなくなりますが、違うところに焦点を見つけると、ぴったり当てはまります^ ^


それが、



「色」や「デザイン」です。




よく『視点を変えると、人生が大きく変わる』と最近は頻繁に言われるようになりましたが、

私たち夫婦で自営業を経営している上で、一番大切にしているのは、まさにこれでした。
 



なぜなら、結婚してすぐに、人生の転機ともいえる出来ごとが起こってしまったから、考えざるを得なくなったからです。 



結婚当初は、生産農家と園芸店に嫁いで、それがずっと続くと思っていました。



主人が、今のような仕事に就いていることも想像出来なかったですし、考えもしていませんでした。



でも、私たちには、17年ほど前に、人生の考え方を変えなければいけない転機が起き、数年後に春夏秋冬理論に出会い、考え方を変えて、今があります





ですので、偶然は必然とか、人生の転機とか、視点を変えると人生が変わるという体験は、体験していて、本当にそうだと思い、今では不思議なことでもなく、普通のこととして実感しています^^




いつも同じようなところをグルグルしている気がする、とか、「人生の転機」がいつかわからない、など感じている方は、諦めずに自分の合うツールとして、何かしらの占星術(占い)などを見つけるのがオススメです 





今日もいい天気です!

秋の球根や野菜の植え込みなど、忙しくなりそうですね〜!

私は、アーティフィシャルフラワーの寄せ植えのご注文があったので、仕入れにいってきます

天気のいい時に出来ること、頑張りましょう〜



このページのトップヘ