タグ:根止め

こんにちは!


春になると、書く話題が増えますね 


追いつかない程、色々書きたいことが増えてって、あっという間に1週間経ってしまいそうなので、ながら書き、をしていきます


芝生の根止め・エッジング



まずは、先日の「芝生の根止め」ブログの補足から



100円ショップの収納グッズの長さが、約50cmですが、

本来の園芸専用販売品は、

「根止めフェンス」「芝の根ストッパー」「エッジキープ」「ガーデンエッジ」などの商品名となっています。


もちろん!

本物が一番良いのですが、ちょっと計算してみました




この商品は、40枚セットで販売されていることが多く、安いものでは約1,500円、高いものは約3,500円ほどです。


1枚の大きさで、深さは13cm〜14cmほど、幅が16cmです。


40枚合計の長さ(幅)は、6.4m。




そして、100円ショップものでは、、、

6.4mの長さは、12.8枚分でおぎなえるので、そして2枚で1セットなので、6.4袋で、、、

7袋必要になります。

 


つまり、本物の価格が一番安い1,500円(平均)として、100円ショップは同じ長さを揃えると7袋あれば同じ長さがまかなえるので、700円(税別)となります。



差額が、800円でした。




重ねて書きますが、品質は違うので、あくまでも代用品としてですが、

値段だけ比較するとこの差額があったので、ご参考になればと思いました
 


今日は、会社の財務処理日で、頭の痛い日なので、

息抜きにまたあとで、庭の様子も書きたいと思います〜
 


 

おはようございます!


最近は涼しい日々が多いですが、気温が上がって芝生が緑色に色づいてきました 

憧れのボーダーガーデンもそろそろ形が見えて来るかな〜?!

と楽しみです 



そして、芝生の管理は、やはり色々まめにしなくてはいけないです。

放ったらかし・・・とはいきませんね 



そこで、今回は、縁取りの部分をグランドカバーが芝生に出る前に、、、

芝生も草花の方にはもうすでに侵食しているので、根を今のうちにカットして、これ以上侵食しないように「根止め」を行ないました 



その「根止め」ですが、広範囲なことと、100円ショップでのDIYも好きなので、100均グッズでやってみることにしてみました 

動画は、こちらです


 



深さは、少し物足りない場合は、こちらを2段にしてもいいかな、と思います。

また、耐久性は1年に1回はチェックするといいかな、と思っています



芝生だけではなく、地植えした時に色々根を区切りたい時に、カーブも自由に出来たり、長さも選べるので、良いのではないかなと思います


経過とともに、またご報告していきます〜






このページのトップヘ