タグ:100均

こんばんは!

今日は、春を思わせるような暖かさで
ホッとした1日でしたが、
花粉も飛んでいて、、、

この季節が来るのかぁ〜と
一瞬油断大敵!と気が引き締まりました💦


さて、今日も小さな作品なので
こちらでご紹介します〜✨


最近、100均に行くと、癖で造花コーナーに直行してしまいます😅

今回は、「Seria☆セリア」の商品です🌱


材料はこちらです⬇︎

IMG_4687

真っ赤なバラ🌹がメインです。

IMG_4688

レインベルベットローズ 3本🌹🌹🌹


バラの足元にカラーリーフとして敷く☘️

IMG_4692

IMG_4690

「グリーンマット・ミント」1個 ☘️

白い粉がかかったようなグリーンで
色々なカラーリーフが入っているので
時短で作れるアイテムです🙌


次は、容器✨

グリーンマットにぴったりのサイズということと
真っ赤なバラの「赤」のブリキです🌹

IMG_4698

IMG_4697


では早速〜

<作り方>

1. スポンジを容器にセットします。

IMG_4747

今回は、端切れを使いました!

こんなふうにカットしてます⬇︎


容器より高いので、まず高さを合わせます。
IMG_4714

IMG_4717


◎底が狭い分を斜めにカット(左右とも)
IMG_4731
※適当にカットして修正します↑


◎容器より1cmほど低くするので、さらに底をカット
IMG_4733


◎あと他のスポンジも入れる場所に合わせてカット
IMG_4741

※容器の斜面に合うようにカットしてます↓
IMG_4742


2. スポンジの上にボンドを入れて、ヘラなどでのばす。

IMG_4760

IMG_4762
※ヘラがなければ、ラベルなどでもOK!

IMG_4763


3. ここにグリーンマットを置いて、
  空いているところにグリーンモスを敷きます。

IMG_4770
IMG_4771


4. バラを好きな長さにカットしてさします。

IMG_4787
※理想の長さの2cmくらい下をカット。

IMG_4790
※1本は、分け目でカットしました。


IMG_4793
※同じところでカットすると、高さが良いバランスに(^^)


あと2本も同じ要領で🌹

IMG_4798

IMG_4799
※3本目は、1本を高くしたかったので、分け目のもっと下でカット。


FullSizeRender

※バランスを見ながらセットして〜



出来上がり🌹🌹🌹


IMG_4806

花びらに透明の粒がついていて
水を与えた直後のような瑞々しい花びらになってます☺️


全部で500円です❣️
(スポンジ含まない)


まだ寒い日が続きますが、
赤いバラでエネルギーチャージを😊


ではまた〜




こんにちは!

今日も良い天気ですが、乾燥も続いていますね(*´ω`*)

私は、乾燥するとすぐに手が荒れてアカギレが始まるので、
自分の手の切れ具合が湿度計となっています(^_^;)


さて、そんな冬を実感しながらも、春が近づいている合図もチラホラと✨


そこでこんなものを作ってみました


FullSizeRender


動画でアップするには、ちょっと簡単すぎたので、、、こちらでご紹介します✊🏻




まず材料の商品名です🌱

*グリーンボール
IMG_4465


*ミモザ
IMG_4463


*桜ブッシュ(枝が茶色)
FullSizeRender


*ウッドガーデンボックス
IMG_4467


材料は全て『ダイソー』です。



作り方は、

まず容器にグリーンボールを入れます⬇︎

IMG_4474
IMG_4475
IMG_4480



このグリーンボールは、中が網目になっているので⬇︎

IMG_4486



この網目が支えになるので、ちょっと右斜め後ろに「桜ブッシュ」をさします⬇︎

IMG_4489




枝の別れ際まで差し込み⬇︎

IMG_4490



次は、「ミモザ」を桜の前に入れるので、短くカット⬇︎

IMG_4506

3本に分けました🌼



先ほどの桜の斜め左前にさします⬇︎

IMG_4519
IMG_4521
IMG_4522

3本に分けたミモザを一ヶ所にまとめてさして出来上がり❣️


FullSizeRender


手のひらサイズで、高さ35cmで
桜もちょっと広げると、幅は13cmくらいです


全部で400円(税別)でした



良かったら、ご参考に〜✧٩(ˊωˋ*)و✧


こんにちは!

今日は、先日作った100円ショップの壁紙を使ったボードを作ったので、その作り方が参考になればと思い、ご紹介します 

特に他の方の作り方を参考に作っているのではないので、こんな作り方もあるんだ、という程度の参考かと思いますが、良かったら 



まず用意するものです。

ダイソーで2商品

お店は、ダイソーです。

購入するものは、

発泡スチロールの板…1枚
 サイズ…12×600×420mm(A2)

リメイクシート(ホワイト)…1袋
 サイズ…45×90cm

合計 200円(税別)


他に用意するものは、

・半透明の梱包用テープ
 (なければ購入した方が貼りやすくなります)
・ハサミ
・カッター





次に貼る場所を確認します。

2、貼る場所を確認

 
壁紙を広げて裏側にします。

マス目が付いているので、上は5マスぐらい、横は左右半々になるように置きます。


下はカットする


下は、カッターの置いてある上の太いラインでカットします。




粘着シートを半分だけめくってボードを貼る。

3粘着シートを半分めくる

静電気でくっついてくれるような木製テーブルなどで作業すると、折り目が持ち上がらず、作業がやりやすいです。


ここにボードを乗せます。


粘着部分にボードを置く


上と左右は、目分量ですが、粘着部分に強く押し付けなければ、発泡スチロール素材はシートに付きにくいので、少しずつずらすことが出来ます。

ほぼ場所が決まったら、しっかりボードの上から壁紙を抑えるように押し付けて、、、


残りの半分を取る


残りの半分のシートを下に引っ張って剥がします。

このときに、しっかりと上の方を抑えていれば、前面にシワができません





四つ角を固定します。

短いテープを4枚用意

短く切った半透明テープを4枚用意します。


これをボードとシートの四隅に貼りますが、前に出ないように…

四隅のテープを貼る


テープは、発泡スチロール横の厚み1.2cmのうち、1cm〜0.6cm(半分)のところにしっかり貼って、強めに引っぱりながらボードに貼付けます。



四隅にテープで固定
 
この四つ角にテープを貼ると、この後の作業がやりやすく、キレイに仕上がります。



 

四つ角の壁紙をキレイに折り込みます


5四つ角折り込みカット

まずは、ここをカットします。

折り込む

 
次は、上側の壁紙をボードに引っ張りながらくっつけます。


そして、ここもきれいに折り込めるように、カットします。

細くカット


上部分の厚みの角に合わせて、細くカットします。


折り込みとカット


先に細くカットした方を折り込みます。


次に、前に壁紙がはみ出ないように「ここもカット」を少しだけカットして…

四つ角完成


これをあと3ヶ所、同じように貼っていきます。

四つ角





 
側面部分をキレイに貼付けます。

側面を上げる

発泡スチロールには、素材的に貼りにくいので、半透明テープで止めていきます。

貼る前に、赤いのように引っ張りながら、仮で貼付けます。

しばらくはくっついているので、その間に…


半透明テープを貼る
 

半透明テープを横から付け、ここでもキレイに仕上げるコツ

テープの貼り方ポイント

 
ここから引っ張るように折り曲げて、発泡スチロールと壁紙が固定されるようにして、テープを全体に貼付けます。


引っ張って付ける


両側を貼付けて、出来上がりです




撮影と写真加工(おまけ)


 〜加工前〜

撮影(加工前)


撮影する時は、ボードが切れているところも撮影してしまって、、、


撮影(加工後)


写真加工して、横の部分をカットして出来上がりです


また、同じボードを2枚作ると、、、


ボード2枚使用


大きめの寄せ植えを作った時にも使えるようにしてみました


良かったら、ご参考に〜





 

こんにちは!


今回も大きな台風の影響で、各地で被害が出ましたが、

特に今年は、日本を縦断する台風が多いように感じます


無理しないよう、そして早い回復をお祈りいたします。




今回の100円ショップは、お店を変えてみました


前回は、隠すまでもなく、、、ダイソーでしたが、

今回は、セリアです🌸





Facebookでもご紹介した

「ラベンダーの造花でムスカリ風コンテナ」

は、とても簡単なので、こちらのブログでご紹介しますね💕



用意した材料は、こちらです!


4本で1束のラベンダーを2束、

口径5センチほどの小さなコンテナ1鉢、

造花用スポンジ(アクアフォーム)を少々、

100円ショップの緑のコケ(モス)を少々です。



コケは、以前ダイソーで買ったものです🙇



鉢に使う材料は、ボンドとグリーンモスですね。


【作り方】
1、鉢にスポンジをセットします。



これを容器の内側の形に合わせていきます




上から見て、少しだけ内側をカットします。




ここまで、だいたいの大きさを揃えます。

次は、角をそぎ落として部分です。





あとは、鉢の下のカーブに合わせて、テキトーにで大丈夫なので、下の部分をカットします。




この形を基本に、微調整をしながら、容器に入れます。




コケの分のスペースも確保するために、

容器より低めにカットします。





コケは、そのままですとバラバラに落ちてしまうので、ボンドで貼り付けます。






コケを貼ったら、花を用意します♪





茎をカットする場合は、葉と茎の付け根ではなく、茎は少し残してカットします。


長さは、容器の深さと同じくらい長くしすぎず、1センチより短すぎなければ、長さを揃えずテキトーで大丈夫です👍🏻



このラベンダーは、草丈の高さに高低差が付いているので、それを活かして、葉の根元まできちんと指します。




コケをきれいに敷いているので、窮屈にならない程度に中央に花を集めて指していきます


まっすぐに挿すだけでなく、少し傾けたりして四方に向けていくところが、センスですね💕



出来上がりと大きさは、こちらです







良かったら作ってみてくださいね〜💕✨



 

このページのトップヘ